#旅散らかし

ひとり旅の紀行文。

唐津神社の御朱印と御朱印帳/唐津くんちを執り行う白い鳥居が印象的な神社

 

唐津神社といえば、例大祭「唐津くんち」が有名ですね。毎年11月3・4日には唐津の街が非常に賑わいます。白い鳥居が目を引く唐津神社は、創建が奈良時代の歴史ある神社です。

 

唐津神社の御朱印と御朱印帳 

 

拝殿左手にある授与所で書いてもらいました。「重要無形民俗文化財 唐津くんちの曳山行事」の文字が入っています。唐津神社には境内社が諸々あり、その御朱印を頂いている方も見かけましたので、書き手さんによっては対応してくれるかもしれません(数年前の情報)

 

▲唐津神社オリジナル御朱印帳の頒布もありました。唐津くんちの曳山デザインです。

 

拝殿

▲境内には唐津くんちの曳山の大きな絵馬が複数展示されています。

 

唐津神社には、住吉三神が祀られています。海や航海の神様。

 

▲狛犬には長いマフラーみたいにおみくじが結ばれています。

 

境内社

▲廿日恵比寿神社

 

唐津神社には複数の境内社があります。

 

  • 稲荷神社が3つ
  • 鳥居天満宮
  • 粟島神社
  • 水天宮
  • 廿日恵比寿神社
  • 壽社

 

壽社(ことぶきしゃ)

 

唐津神社の境内社の中でも特に見ておきたいのは「壽社」です。壽社があるのは、全国でも唐津神社だけなのだそう。少彦名神すくなひこなのかみを祀っていて、首から上の守護をしてくれます。頭・目・耳・ノド・鼻・歯・口に難を抱えている人は参拝してみましょう。花粉症とか鼻炎とか顎関節症とか…。

 

唐津神社へ立ち寄った際には、隣にある「曳山展示場」にもぜひ行ってみることをおすすめします。唐津くんちで使用される14台の曳山を見られます。

 

www.asasikibu.com