県内屈指の格調高い朱塗り社殿の霧島神宮は、濃緑の森に包まれて静かにたたずみます。社殿の装飾も華やかで、県内でも人気の神社です。ニニギノミコトを祀っており、6世紀創建の歴史を誇ります。

当初は別の場所にあったようですが、500年(諸説あり)以上前に現在地に移築しました。霧島山の噴火による災害の繰り返しがその理由だそうです。現社殿は第4代薩摩藩主の島津吉貴が作らせたものです。

例年3月下旬は桜の見ごろ、11月下旬は紅葉の見ごろであり、特に混み合います。

 

 

豪華絢爛な社殿は重要文化財に指定されている。「西の日光」(日光東照宮)と称されることもある。

 

お土産屋も充実している。

 

霧島神宮
住所 鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
電話番号 0995-57-0001(霧島神宮)
営業日・定休日 通年
営業時間 8:00~17:30(授与所)
参拝料金 無料
御朱印 あり
アクセス ・溝辺鹿児島空港ICから車40分
・JR日豊本線「霧島神宮」駅→霧島いわさきホテル行きバス15分→「霧島神宮」下車すぐ
駐車場 あり

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事