唐津観光おすすめモデルコース半日編!ゆっくり満喫ver.

唐津観光の街歩きモデルコースをまとめました。半日くらいでさっと全体を巡れるコースで、せかせかするのではなくゆっくりめに楽しみたい人向けです。

各スポットの詳細が気になる方は、それぞれの関連記事を貼っておくのでそちらも併せてご確認ください。

唐津観光おすすめモデルコースのマップ/所要時間2時間半~3時間程度

簡単に立ち寄るスポットをマップにまとめました。どれも徒歩圏内で、散歩するように巡れるコースになっています。また、巡り終えると唐津駅に戻って来られるようなルートにしました。

各観光スポットでどのくらい時間を取るのかによって、全体の所要時間には個人差があります。いずれの場所でも軽くなぞる程度で進めた場合は、2時間半から3時間くらいで足りるでしょう。じっくり楽しみたいスポットがある場合は、もう少し多めに時間を見積もっておきましょう。

唐津駅と観光案内所

それではさっそくスタートです!出発は唐津駅から。この日は天気も良く、観光日和。まずは唐津駅構内にある観光案内所でパンフレットを一通り入手しました。

▲唐津観光案内所

▲唐津駅のドアの取っ手が唐津焼の模様だった。

唐津神社で御朱印をもらう

唐津駅から徒歩10分程度で唐津神社へ到着です。白い鳥居が目立つ綺麗な神社です。唐津神社の秋の例大祭が有名な「唐津くんち」です。

▲唐津神社の御朱印をもらった。唐津くんちの曳山がデザインされたオリジナル御朱印帳も頒布していた。

www.asasikibu.com

曳山展示場で唐津くんち曳山の実物を見る!

唐津神社の左手にあるのが「曳山展示場」です。ここは唐津くんちの曳山の保管庫にもなっていて、全14台がずらりと展示されています。迫力ある曳山が目の前で見られる曳山展示場はかなりおすすめ!豪華な装飾がなされた曳山は1台1億円を超える価値があるといわれています。ド迫力です。

▲人気の曳山、鯛。

▲曳山展示場の入場券。

曳山展示コーナーは有料(300円)ですが、手前にあるお土産売り場は無料で入ることができます。唐津土産を探している人は、ここでぜひ。唐津全体でも、曳山展示場のお土産売り場は、唐津くんちグッズの品ぞろえがかなり充実していますので、こちらで購入してしまうのがおすすめ。

一応、後ほどご紹介する唐津城にもほぼ同規模のお土産売り場がありますが、品揃えには若干違いがありましたので、気に入ったものは購入してしまう方が良いでしょう。

▲お土産に買った唐津くんち曳山デザインのご当地Tシャツ。

www.asasikibu.com

西ノ門館でリーズナブルな唐津焼をお土産に

曳山展示場からまっすぐ3分位歩くと西ノ門館にぶつかります。文化財を管理していて、唐津の発掘調査で出土した陶磁器や資料が保管されたり、曳山の修理にも使われたりします。

それだけではなく、若手作家を中心とする唐津焼の作品が展示・販売されています。高いものはキリがありませんが、安いお土産用のカップ等は500円~1500円程度で購入できます。お土産用に購入したマグカップは1,050円でした。

▲お土産用の唐津焼マグカップ(高野路窯/武雄市)1,050円

炭鉱事業成功者の邸宅、旧高取邸を見学する

旧高取邸は、高取伊好(これよし)の邸宅です。国の重要文化財に指定されています。高取伊好は、炭鉱の事業を大成功させて、巨万の富を築いた唐津の成功者です。510円の入場料で中に入ることもできます。月曜休館に注意。

▲周囲は美しい石垣の散歩道になっている。

唐津城天守閣から唐津湾の景色を楽しむ

▲唐津城の入場券(500円)

旧高取邸から徒歩5分程で唐津城に到着です。唐津藩の初代藩主・寺沢広高が城主だった唐津城天守閣に登り、虹の松原・西の浜・高島・松浦川などの景色を楽しみます。

▲中央の東唐津奥手に虹の松原、右手に松浦川が流れる。虹の松原とは、約100万本の黒松の群生林のことで、初代藩主寺沢が植林して作った。

www.asasikibu.com

旧唐津銀行で唐津出身の偉人の歴史を学ぶ

旧唐津銀行は、無料で観光用に開放されています。豪華な洋風の建物は、イギリス留学していた辰野金吾の設計によるものです。辰野金吾は名建築家として非常に有名な人物で、日銀本店や東京駅舎の設計監修もしている凄い人。ここではそういった、日本の発展に中枢で関わってきた唐津出身の偉人たちの歴史が学べます。

また内観も、当時の銀行営業の跡を残したまま展示されており、横に長い木製の格子カウンターは見どころです。

www.asasikibu.com

以上、半日でゆっくり満喫できる唐津観光モデルコースをご紹介しました。記事でご紹介した順に周っていけば効率的に唐津を楽しめますので、佐賀旅行の予定がある方は、この記事をブックマークに入れて頂けると、お役に立てると思います。

  • コメント: 2

こちらも読まれています

  1. 名古屋東照宮と福神社!御朱印の対応時間|御朱印帳は東照宮祭りが描かれた豪華な錦織!

  2. 円頓寺の御朱印・御首題|名古屋城建築時に余った木で誂えた鬼子母神像が見所@名古屋市

  3. 【暗黒の食塩泉】指宿の村之湯温泉|足元に湧き出る暗黒源泉

  4. 中尊寺の御朱印13種回り方マップ|黄金文化の魅力あふれる世界文化遺産

  5. 毛谷黒龍神社(福井)御朱印と御朱印帳/お守り

  6. 長宗我部氏の居城「浦戸城跡」に残る石垣跡や堀切跡

  7. 三光稲荷神社にカップル集合、縁結びの願い叶う?御朱印と御朱印帳とお守り効果|愛知県犬山市

  8. 岡山城の御朱印(御城印)がカラフル!烏城の天守から旭川を見下ろす

  9. 法曹関係者に大人気!宇奈月神社の御朱印と権利濫用守りをご紹介|黒部市の宇奈月温泉駅近く

  10. 唐津神社の御朱印と御朱印帳/唐津くんちを執り行う白い鳥居が印象的な神社

  11. 【福岡大仏】東長寺(祇園)情緒あふれる承天寺通りと千年門で中世の博多を感じる/歴史と伝統の博多旧市街歩き

  12. 旅籠天神(HATAGO TENJIN)に泊まってみた【1泊2,038円】福岡博多ゲストハウスのレポートと口コミ

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • naomi1010

    唐津懐かしいです(^o^)/私は、武雄の生まれで、子どもの頃に、よく唐津行きました。
    唐津といえば、松露饅頭ですかね〜。松露饅頭は、私が住んでる街の百貨店でも買えます。食べたくなります(⌒▽⌒)懐かしくて、ついコメントしたくなりました(笑)

    • asasikibu

    id:naomi1010 様
    コメントありがとうございます。松露饅頭…!それは見逃しておりました、ぜひ食べてみたいです! 武雄の温泉も良いですよね、ちょうど次回、伺いたいと思っていたところでした(^^)

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…