「旧唐津銀行本店」辰野金吾監督・赤レンガのモダンな洋館が美しい/唐津サテライト館

旧唐津銀行本店は現在営業しておらず、建物は観光用に解放されています。当時の銀行内部を再現している1階、建築を担当した辰野金吾や曽禰達蔵の青年時代のアニメーションで唐津の歴史が学べる2階サテライト館のいずれも無料で拝観できます。

唐津の街を一通り巡るのであれば「唐津神社→曳山展示場→旧高取邸→唐津城」と周ってきて最後に旧唐津銀行に立ち寄るとスムーズです。観光が終わったら、そのまま唐津駅にも向かえます。

旧唐津銀行は辰野金吾監修のモダン洋館

旧唐津銀行は赤レンガのデザインが素敵な洋風な建物です。建築の設計監修は辰野金吾。辰野金吾は唐津生まれの工学博士であり、名建築家です。

なんと東京駅丸の内駅舎や日銀本店、旧盛岡銀行の建築もしている人物。佐賀県だと武雄温泉の楼門も辰野金吾の作品です。

▲旧盛岡銀行。

イギリスに留学した経験から、赤レンガに白い御影石を混ぜたデザインが特徴で、屋根に小さなドーム等を王冠のように乗せるスタイルは「辰野式」とよばれます。

f:id:asasikibu:20190109012917j:plain

▲2階で放映されていたアニメにて辰野金吾「辰野式」の説明がされていました。

木製カウンターは海外の映画に出てきそうな雰囲気

受付の窓口は木製。今ではまるっきり見られない仕様です。外観だけでなく、内装も色味と風合いにこだわりが感じられますね。様々な装飾品も目を引きます。

▲窓口には格子がついている。

展示品

▲唐津銀行の印章と印影。

館内には、辰野金吾らの功績に関する展示物のみならず、銀行の営業に関する展示物もあります。唐津銀行の印章があったり、分厚い扉の金庫があったり。ちなみにこの金庫には入ることもできます。

旧唐津銀行の記念スタンプと記念品

f:id:asasikibu:20190109014906j:plain

▲1階のカウンターに設置されていた。

▲こちらは2階サテライト館に設置されていたもの。”維新スタンプラリー唐津” の季節物スタンプ(2018.9.15~2019.1.14)

▲上記の維新スタンプラリーでもらった記念品。運が良ければ食事券や商品券が当たるのだが、外れると唐津くんちの缶バッチがもらえる。私事であるが、金獅子のバッジは貰ってから30分もしない間に失くしてしまった、、

外観、内観、展示物を楽しみ、おまけにこの時はスタンプラリー開催期間中だったので記念品までもらえて、無料でした。コスパ良すぎなスポットでした。

  • 9時~18時(入館17時40分まで)
  • 12月29日~31日は休館

www.asasikibu.com

www.asasikibu.com

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 坂の上の雲ミュージアムの建築で小説世界を愉しむ

  2. 宮崎ブーゲンビリア空港でマンゴー三昧!アイス・パフェ・ドリンク、お土産充実

  3. 【北大散策】北海道大学札幌キャンパスめぐり!開拓期の札幌農学校が前身の歴史と伝統を持つ学校

  4. 明治25年創業「指宿温泉 弥次ヶ湯温泉」肌触りサラサラ源泉

  5. 鹿児島名産!美しい銀色縞模様のキビナゴ刺身を酢味噌でいただく

  6. 飫肥藩ゆかりの資料が展示「飫肥城歴史資料館」と旧本丸跡の飫肥杉林を歩く

  7. 水鏡天満宮(福岡)で御朱印を貰いレトロな赤煉瓦文化館を見学して天神を楽しむ1日

  8. 鹿児島指宿の地焼酎「黒利右衛門」豊かな香りとコクのある薩摩焼酎

  9. 『魚津埋没林博物館』2000年前の埋没林と蜃気楼の上映を見よう!富山湾の大自然の不思議に出会う

  10. 薩摩藩島津家別邸「仙巌園」桜島を望める名勝地を散策しよう

  11. 薩摩一之宮「枚聞神社」御朱印帳と御朱印!薩摩藩主からの厚い信仰を受けてきた神社

  12. 噂の横浜カップヌードルミュージアムを調査してきた件!デートや家族連れにぴったりのスポットだった

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…