【片道3050円】アルピコ高速バス(新宿⇔松本線)の乗車レビュー!電源Wi-Fiの使い心地など

松本から東京へ帰るときに、お馴染みアルピコ高速バスを使いました。そういえば、アルピコバスのレビューは書いていなかったよなと思ったので、記しておきます。

松本バスターミナルから新宿バスターミナルまで、3時間半くらいで行けますね。

松本バスターミナル

松本駅東口を出て、右前方の方向にあるショッピングモール的なビルの1階が、松本バスターミナルです。

f:id:asasikibu:20180503220254j:plain

ここの地下にはスーパーがあるので、松本市民が日々お買い物をしている場所でもあります。ちなみに、そのスーパーには地酒がずらっと並んでいるコーナーがあって、そこで乗車前にお土産の1本を買うこともできます。

思ったより品ぞろえが豊富ですから、地酒好きな人は見てみると楽しいと思います。

松本バスターミナルの営業情報

住所:長野県松本市深志1-2-30

松本⇔新宿の乗車料金|往復割を利用して片道3050円で長野旅行をしよう

f:id:asasikibu:20180504114652j:plain
▲(一例)

通常は、片道3500円です。ただし、帰る日も決まっている場合は、往復を同時に購入することで、往復割の適用を受けることができます。

往復割が適用されると、片道3050円になるので、合計の交通費は6100円で済みます。

新宿から松本まで行くのであれば、特急あずさを利用するというパターンもありますが、トクだ値使って片道4500円くらいだった気がします(通常購入しちゃった場合には、片道6400円くらいする)

アルピコバスの往復割で片道3050円というのが一番安い移動方法なのかな…?と私は思っています。

ALPICO FREE Wi-Fi はちゃんとつながる

高速バスのWi-Fiは、今まであんまり相性が良くなかったのですが、アルピコバスのWi-Fiはバッチリつながりました。素晴らしい、帰りながらブログを更新できる喜び。

f:id:asasikibu:20180503215934j:plain

アドレスを入れると使えるやつで、30分ごとにいちいち切れちゃうのがめんどくさかったりはしますが、まあ、無料なのでね。

アルピコバスの電源コンセント

電源はある車両とない車両があります。3列シートのゆったり系のやつには全部ついてますが、4列シートのバスだと無かったりします。

実際に自分は何度もこの路線を使っているのですが、電源ありの車両にあたることの方が少なかったですね。今回も電源はありませんでした。

座席の座り心地と前後の空間

4列シートの場合、座席はゆったりではないですね。とはいえ、特別狭いというわけでもないです。普通。

f:id:asasikibu:20180503220239j:plain

ノートパソコン開いて作業してても大丈夫でした(隣の人がいなかったということもありますが)

新宿から草津行きの「上州ゆめぐり号」よりは全然広かったです。上州ゆめぐり号の場合は、ノートパソコン開くことすらちょっと厳しいですかね(笑)

 

書いてたらまた長野行きたくなってきちゃったな。今回はこれで。

バスの乗車レポート

www.asasikibu.com

www.asasikibu.com

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 新湯|下諏訪【温泉】アクセス、入浴料金、駐車場設備など!マスヤゲストハウスから一番近い温泉だよ【三湯めぐり】

  2. まさかの800円『盛よし風ロースカツ鉄板定食』のボリュームと満足感が素晴らしい!【松本洋食ランチ】

  3. 深志神社(松本市)の御朱印と御朱印帳!授与時間など|深き志しの天神様

  4. 宮崎ブーゲンビリア空港でマンゴー三昧!アイス・パフェ・ドリンク、お土産充実

  5. あぜ道、松本老舗喫茶店でゆっくり静かなモーニング

  6. 上諏訪のうなぎ「うな藤」でうな重(松)を食べよう!お手軽リーズナブルに

  7. 東京から広島へ!青春18切符の旅【1日徹底ガイド】具体的な乗換時刻と路線

  8. 東光寺(甲府)の御朱印!御朱印帳はなし。武田信玄が大切にしていたといわれる庭園が素敵な甲府のお寺を散策しよう

  9. 咲き誇る花菖蒲!諏訪大社下社春宮の「あやめ奉献奉告祭」が素敵すぎる

  10. 美ヶ原高原美術館は標高2,000m地点にある絶景スポット!定番は屋外展示場

  11. 歩いて楽しめる蔵造りの街並み『甲州夢小路』をぶらり!甲府城下でランチに地酒にショッピング~

  12. 『雪国館』越後湯沢の民俗資料館で川端康成の雪国の世界観を味わってみる

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…