松本『麺匠 佐蔵』信州味噌を使った「味噌らぅめん」専門店に取りつかれている話

松本に滞在するときには必ず1回は食べに行っちゃうラーメン屋さん佐蔵さくら「佐蔵味噌らぅめん」をご紹介します。

パルコがある大きな通りにポツンとあるこちらのラーメン屋さんですが、昼間には地味に列ができることもしばしば。松本で働く会社員に愛されているラーメンです。

麺が終わり次第、営業終了するので遅い時間に行くと閉まっちゃってることも多々あります。

『佐蔵』の建物はかなりイケてる

蔵感がすごいこちらの建物、通りでは割と目立っております。店舗は2階建てで、2~3人以上のグループで行くと2階に通され、1人で行くと1階のカウンター席に通されます。

満席のときは、席が空くまで外に並んで待つシステム。空き次第、順々に中へ入れてもらえます。

この辺り一辺は松本城の存在感をいい感じに保つために、景観保護規制が課せられていると思われます。銀行ですら白っぽくて綺麗な外観です。

仕事の合間に散歩することも多かったのですが、本当にきれいで驚きます。松本民のみなさんは地元が好きで、自分たちの街を大切にしてるんだろうなぁ、と勝手に感じました。

「地元愛」という感覚が、埼玉県出身の私にはほぼありませんので、そういうのって羨ましいと思うばかり。

食券を買う!店員さんに渡す!席について待つ!

定番はこちらの「佐蔵らうめん」です。濃ゆ~い味噌ラーメンなのです。値段は、並で850円です。

▲コート掛けがしゃれてる

「佐蔵らうめん」!信州味噌を使ったこってり濃い系らーめん!

これがですね、1回食べるとどうも病みつきになってしまって、翌日も翌々日も食べたくなってしまうのですよ…取りつかれるんですよね。

味噌味は濃くて、こってりしている方。長いメンマ味付きひき肉があるおかげで、食べ応えもあります。食べ終わる頃にはかなりお腹いっぱいになります。

旨い!旨かったんだけど、このときなんか右隣りに座っていたおばあさんにめっちゃガン見されていて、全然集中できなかったんだよなあ。

すっごく視線を感じるから、右を見るとパッと目をそらされるし(笑)あんまり近距離でずっと見てくるから、「なんですか?」って聞いたら「お冷あがりますか?」って聞かれてこの世の謎。

1階カウンターの座席

カウンター席はこのようになっています。居心地はまあ良くはないです、まあ、ラーメン屋ですからね。

八幡屋磯五郎「佐蔵オリジナル七味唐からし」

長野のお土産でおなじみ八幡屋の唐辛子に佐蔵オリジナルバージョンがあります。佐蔵とコラボして、佐蔵の味噌らーめんに合う唐辛子として販売されています。

信州味噌の原点と言われる「安養寺味噌」ベースで独特の甘みがあり、濃厚・まろやかな佐蔵の味噌ラーメンに合うように開発。

長野の飲食店では、そのお店オリジナルの八幡屋七味が店舗に置かれているのをままみかけます。

八幡屋が飲食店オーナー向けに、希望に合わせたオリジナル七味開発サービスをやってて、それを利用しているお店が多いみたいですね。

ごちそうさまでした。

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 信州諏訪の味噌蔵『丸高蔵』諏訪大社に味噌を献上している蔵元!

  2. 深志神社(松本市)の御朱印と御朱印帳!授与時間など|深き志しの天神様

  3. 越後湯沢ロープウェイで湯沢の空と景色を堪能する!166人乗り巨大ゴンドラと無料リフト

  4. 高松駅内パン屋ウィリーウィンキーの讃岐あんぱんが小腹満たすのにぴったりだった

  5. 福顔酒造「ウイスキー樽で貯蔵した日本酒。」新潟の地酒を呑んだ件

  6. 『岡谷太鼓祭り2017』長野県岡谷|300人そろい打ちは大迫力で圧巻のステージ!

  7. 大判焼き「あたりや」徳島の超有名店、行列も納得の味【1個70円の県民ソウルフード】

  8. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽く一杯

  9. 松本『みよ田』でとうじそばと馬刺しのコースを食べた【2160円】そばのしゃぶしゃぶ!

  10. 犬山城観光!城下町で団子の食べ歩き!所要時間は2時間~犬山城御朱印巡りと愛知県護国神社・那古野神社・桜天神社~【名古屋旅3日目】

  11. アートな駅前お洒落カフェ「道後白鷺珈琲」

  12. 諏訪の酒蔵『真澄』宮坂酒造でテイスティング!諏訪大社「真澄の鏡」を酒名にした酒蔵

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…