『フレール洋菓子店』下諏訪で50年、老舗ケーキ屋で生シュークリーム!岡本太郎も愛したレトロなお店

下諏訪の老舗ケーキ屋さんをご紹介します。『フレール洋菓子店』というお店で、映画「いま、会いにゆきます」のロケ地でもあります。映画の気分を味わいながら食べるケーキは美味しいのです。諏訪大社下社春宮の近くにある、地元で50年も愛されてきたレトロなお店です。

「フレール洋菓子店」は岡本太郎さんも愛していた

万治の石仏が好きでよく下諏訪に来ていた岡本太郎さんは、「フレール洋菓子店」もこよなく愛していたといいます。店内には、時代を感じる白黒の写真が飾られていました。その中には、岡本太郎さんの写真もあります。

▲1980年の岡本太郎さんの写真

またフレール洋菓子店は、映画『いま、会いにゆきます』にも登場しているロケ地でもあります。澪さん(主役)が、子供の誕生日ケーキを12年分予約したお店です。

ロケ地巡りとしても楽しめます。映画を想像しながら店内でケーキを食べてもいいですよね。映画の気分が味わえます。

店頭の立て看板にも味がある

店頭には、味のある文字で書かれた立て看板がいつも置かれています。万治の石仏クッキーは、石仏の形をかたどっているクッキーで話題になったこともあるお菓子です。下諏訪土産におすすめです。2枚から売っているので、試しに買ってみるのもOK。

ショーケースの中には昔懐かしい系のケーキがずらり。真新しいケーキはないですね。どこかで見たことがある定番ケーキやフルーツタルトばかりで、安心感すら覚えます。

レトロな店内で食べる「生シュークリーム」105円

ケーキ類は店内でイートインもできます。あくまで洋菓子の販売店なので、店内の居心地はカフェや喫茶店として作られているお店よりは良くないのですけど、そういう無骨な感じもまた、古い老舗が持つ素敵な味わいのひとつです。

この日はシュークリームを食べると決めてきたので、さっそく注文。

生シュークリームはひとつ105円で懐にやさしい価格です。シュークリームの形も、パカっと開いたところからクリームが見えているという古いタイプのもの。そして下に敷かれているアルミに、何ともいえない懐かしさを感じます。

中にはクリームがたっぷり収められていました。かじると横からクリームが逃げていきますね。この食べにくさもシュークリームの魅力のひとつだと思う。

店内イートイン用にドリンクも数種類用意されていました。食べ終わってから気付いたわ。ラインナップは、ホットコーヒー、アイスコーヒー、ココア、ジュース、紅茶で、飲み物も定番のもののみ。

万治の石仏クッキーは密かな話題商品

下諏訪のお土産として密かに人気があるのが「万治の石仏クッキー」です。石仏の顔をかたどったクッキーで、店員さんによるとひとつひとつ若干顔が違うとか。

地酒ケーキをお土産に

クッキーを買うつもりで来ていたのに、間違えて気づいたら「地酒ケーキ」なるものを買っていました。たぶん”地酒”って書いてあったから、一気に理性を失ったのでしょうね。1個から買えるのが嬉しいポイントです。クッキーといい、地酒ケーキといい、少数から買って帰れるところは、ありがたいですよね。

地酒の風味がする美味しいケーキでした。地酒と一緒にいただきました(おい)持って帰るまでにつぶすかもしれないと思って、店内でシュークリームを食べているときに写真を撮っといたのですが、正解でした。袋に入れられているだけなので、すぐにつぶれてしまいます。個包装の場合は、持ち帰り注意です。私が乱暴なのが大きな原因なんですけど、家に帰ったら原形をとどめておりませんでした。

「フレール洋菓子店」の営業情報

  • 営業時間:10:00~19:30(喫茶は、19:00まで)
  • 定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)
  • 駐車場:あり(無料)
  • 住所:長野県諏訪郡下諏訪町218

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 『狼煙(のろし)』豚骨を16時間煮込んだ「らーめん」を食べた@松本駅前|〆にぴったりあっさりした豚骨

  2. 徳島ラーメン専門店「麺王」生卵とカタ細麺、相性抜群の甘辛スープ

  3. 平福寺と甲立寺の御朱印(長野県岡谷)上諏訪・甲立寺の御朱印は平福寺で頂ける

  4. 『菅野温泉』下諏訪レトロ温泉への入浴レポ!入浴料金・駐車場

  5. 「諏訪湖間欠泉センター」眺め最高の贅沢足湯!手作り温泉たまごも作れます!料金・時間

  6. 薬味の鎌倉焼(1個60円)が美味い件!「アルブルノワール」鶴岡八幡宮参道で食べ歩き!

  7. 【お舟祭り下諏訪2017】長野県|諏訪大社下社春宮から秋宮へお舟が通るよ!

  8. 徳島で女ひとり飲み「紺屋町のだ」地元徳島の地酒と料理を愉しむ

  9. 新湯|下諏訪【温泉】アクセス、入浴料金、駐車場設備など!マスヤゲストハウスから一番近い温泉だよ【三湯めぐり】

  10. 焼きたての会津みそ田楽焼を頬張る「満田屋」囲炉裏の炭火で良い焦げ目

  11. 富山に来たら名物定番駅弁「ますのすし」を食べて帰ろう!

  12. 草津おしゃれカフェ「茶房ぐーてらいぜ」でモーニング!喫茶店の美味しいトーストと珈琲ですっきりお目覚め

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…