博多屋台一幸舎の豚骨ラーメンを食べてみました。博多と言ったら、先日ご紹介したもつ鍋だけではなく、やはり豚骨ラーメンも欠かせないですよね。

 

ラーメン屋さんは数えきれないほどあって、どこの店で食べればいいのか迷いますが、今回は博多一番街で見かけた博多屋台の「一幸舎」に入店。

 

濃いめの美味しい豚骨ラーメンでございました。

 

博多の一幸舎には種類がある/屋台か泡系か

▲昼時は行列が出来ていることが多いが、時間を外せばスムーズに食べられる。

 

博多の「一幸舎」というラーメン屋は、色々と種類があります。泡系の一幸舎、屋台の一幸舎、つけ麺の一幸舎。今回行ったのは、屋台の一幸舎です。

 

座席はカウンターになっており、食券を買ってから席に着きます。昼時を外したので、すぐに入れました。

 

無難に「豚骨ラーメン」にしましたが、透明スープの「淡麗清湯ラーメン」も人気があります。博多ラーメンは元々、清湯スープで作られていたみたいですね。

 

 

▲カウンターには辛子高菜・にんにく・しょうが。これらのトッピングは無料。

 

食券を店員さんに渡してからほんの数分でラーメンが出てきました。提供スピード早すぎますね。

  

 

まずは一口スープを飲んでみたのですが、旨味があって濃く、ガツっと来ます。美味しい。しつこさは若干残りますが、これこそ豚骨ラーメン。塩気も強め。

   

▲細麺に濃いスープがよく絡みます。

 

美味しかったけど、太るので替え玉は我慢…。博多に来たら、美味しい豚骨ラーメンは外せません。博多一番街にあるお店なので、アクセス抜群。気軽に来店できます。

  

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事