山形郷土料理「だし」をたっぷり乗せた「だし蕎麦」が人気の蕎麦屋さんが山寺の参道にあると聞き、参拝帰りに寄りました。お店の名前は美登屋。

老舗の蕎麦屋さんで人気も高く、お昼時は満席になることもしばしば。今回は朝早くから山寺に参拝し、ちょうどオープンの10時半に下山したため、開店直後に訪問。

最初のお客だったようで、カウンター席に1人で着席。空いていたのでゆっくり食べられました。

美登屋の山形だし蕎麦 1200円

 

山寺駅へは、山形駅から仙山線に乗車(隣の羽前千歳駅までは奥羽本線)します。15分ちょっとで着きました。駅の近くから山寺登山口まで、お土産屋さんや飲食店がちょこちょこあります。

行きの段階で美登屋を発見、店頭に貼ってある紙に開店が10:30~1)某食べ物系口コミサイトには開店10時とありましたが、店頭には10時半と書かれていました。と書かれていることを確認し、帰りに寄ることに。山寺山頂までしっかり行って戻ってきたら丁度オープンのお時間だったので、そのまま入店です。

 

だし蕎麦の他にも、メニューは豊富。お酒類もあります。だし蕎麦は冷たいものしかメニューにありませんでした。だしは夏野菜を刻んで醤油等で味付けしたもので、山形県村山地方の郷土料理。加えてミョウガやシソの香味系野菜も混ぜます。夏野菜は、キュウリやナスを使うのが多いです。

通常は冷ややっこにかけて食べるのをよく見かけるのですが、ここでは冷たいお蕎麦にたっぷりのだしがモリモリと乗っていました。さっぱりしているので、お酒にも合いそう。ごちそうさまでした。

本格手打ちそば 美登屋(公式HPへ飛びます)

References   [ + ]

1. 某食べ物系口コミサイトには開店10時とありましたが、店頭には10時半と書かれていました。
よく読まれてる記事
よく読まれてる記事