岩手一関駅弁「平泉うにごはん」うにとイクラを敷き詰めた豪華弁当

岩手県一関駅の駅弁「平泉うにごはん(税込1300円)」をご紹介します。1992年から販売開始され、約30年のロングセラーです。平泉うにごはんは、駅弁人気ランキングでも常に上位に入っている人気駅弁です。

他の駅弁よりひと回り小ぶりの箱には、ウニやイクラなど豪華な海の幸がご飯が見えないくらいに敷き詰められています。良すぎるビジュアルに惹かれて、つい購入してしまう彩り鮮やかな駅弁です。

ストローみたいに伸び縮みするお箸が付属しています。フタを開けると、いいお出汁風の香りが漂います。ご飯は茶飯でした。

ウニはよく見ると蒸したもので、形はふぞろいですが、それでも食欲をかきたてられます。中央にごぼうの漬物、奥にしその実とわかめの佃煮、錦糸卵、いくら醤油漬けが盛りつけられています。

黄金色のうには平泉の中尊寺金色堂をイメージ

弁当の下半分にしっかり敷かれたうには、世界遺産にも登録されている平泉の中尊寺金色堂をイメージしているとの噂。たしかに、この豪華絢爛さは金色堂を想起させますね。

参考:中尊寺の御朱印13種回り方マップ|黄金文化の魅力あふれる世界文化遺産

蒸しウニなので、触感としてはボソボソしています。通常の生ウニを期待するとさすがに全く違いますが、それでも風味や味は美味しいです。ご飯が茶飯で少し特別感もあり、小さいながらも満足する1品です。

購入できる場所

横浜駅改札内の駅弁販売の平台で購入した

今回は、特設ブースで見かけて購入したのですが、通常は東京駅改札内「駅弁屋 祭」などで購入できます。

販売元は斉藤松月堂

参考:斉藤松月堂公式HP

平泉うにごはんの販売元は、一関駅にある「株式会社斉藤松月堂」です。創業が明治26年の老舗お弁当屋さんです。一関駅の開業が明治23年なので、駅の開業当初から創業している歴史あるお店です。

斉藤松月堂の歴史より画像お借りしました

公式HPにあった当時の松月堂の駅弁販売員の写真です。歴史が感じられます。こういう時代からずっと営業し続けているのは、地元の方々そして旅人に愛される商品を提供してきたからだと思います。

ぜひ一度、食べてみてください。

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 魚津『海の駅 蜃気楼』キトキトの朝どれ海鮮丼(¥600)を食べて富山港を散策しよう【景色最高】

  2. やまとや豆腐店で絶品とうふソフトクリームを食べよう

  3. 徳島で女ひとり飲み「紺屋町のだ」地元徳島の地酒と料理を愉しむ

  4. 【高知ひとり酒】郷土居酒屋「食事処あおき」名物ウナ丸と塩タタキをダバダ片手に!女将さんと安らぎトークで癒される

  5. 池袋西武にある「味咲き」のたい焼きが超お気に入りという話

  6. 鹿児島名産!美しい銀色縞模様のキビナゴ刺身を酢味噌でいただく

  7. 「コーヒールームきくち」函館名物シャリシャリのモカソフトは函館旅必須スイーツ

  8. 『タケヤ味噌(諏訪)みそ会館』100円味噌汁&ごまみそソフトクリームが旨い!

  9. 14貫1000円!大宮で1人鮨ランチ『東鮨 新店』サラダと味噌汁とデザート付きでこの値段は安い!

  10. 【博多の夜旅】中州屋台村と博多駅イルミネーション!彩りある博多の夜を散策してみる

  11. 豪快かたまり肉「マルウシロック」が凄かった【肉の海】A4A5黒毛和牛をリーズナブルに!マルウシミート銀座本店

  12. こんぴらうどん!金刀比羅宮の麓で讃岐うどん、だし醤油とレモン汁でいただきます【しょうゆ豆】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…