今回の徳島旅のお宿は「HOSTEL PAQ tokushima」。徳島市内のゲストハウスで、徳島駅から徒歩10分くらい。これといった特徴はなくて、普通に過ごしやすい宿かな?と思って予約した。

徳島ゲストハウス「HOSTEL PAQ tokushima」

 

 

「のだ」で呑み食べ、ハシゴして「AWABEER」で呑み、夜21時回った頃にチェックイン。

チェックインは2階の受付で、1分くらいで完了した。スムーズで大変良かった。ドミトリーの場所とチェックアウトの時間を聞き、さらっと完了。

(上)共有スペース。木のぬくもりがあたたかい。

無料サービスも色々ある。

 

水がこんなにつまっていることに気付いたのは翌朝だった。昨晩はゲストハウス外の自販機まで行って、水を購入してしまった。思い返せば、チェックインの時に「水が無料で~」的な説明をしっかりと受けた気がする。こういうところだぞ。

 

 

 

お手洗いとシャワーがドミトリールーム内にすぐあるのが特徴。

バストイレ一緒なので、誰かがシャワー浴びている時はトイレが使えない。一応、2階の共有スペースにも別途お手洗いがあるので、急ぎの人はそこまで下りて向かう必要がある。

 

 

ゲストハウスなので、大浴場はもちろんない。大きな湯舟に入りたい人は、受付に言えば近所の銭湯を紹介してくれる。ついでにタオルも貸してくれる。

チェックインした時に初めて知ったので、ちょっと時間がもう遅くて無理だった。知ってたらもうちょっと早く来て入りに行ったし、酒も呑まなかったな。少し残念。

とはいえ、ゲストハウスの宿泊については満足している。清潔感あったし、熟睡した。翌朝は、近所に発見した喫茶店で軽くモーニングをして本州へ戻った。

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事