徳島で女ひとり飲み「紺屋町のだ」地元徳島の地酒と料理を愉しむ

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します

 

一人旅の楽しみのひとつ、夜の一人呑み。地方で一人呑みできる店を探すのにはいつも苦労する。一人OKと書きながら、行ってみたら超過ごしずらそうな雰囲気だった(悲)なんてこともしばしばだ。

今回ご紹介する「紺屋町 のだ」は一人呑み勢にとって、ありがたいお店。

カウンターがあるので、そわそわしないで済むし、店員さんは良い塩梅で放っておいてくれる。店内照明も多少暗めで、古民家的なムードがある。

紺屋町のだ、徳島駅から徒歩10分ちょっと

 

 

「のだ」は、結構な人気店なので入れないこともある。自分は予約しなかったが、開店と同時に行ったので入れたものの、その後しばらくしてやってきた予約なしの2人組は、ごめんなさいされていた。

一人で予約取るのもどうかと思うので、そのまま入れたのは良かった。

 

メニューはこのように、徳島の名産を意識したラインナップ。網羅している印象を受けたので、多くの観光客にとって満足できる品ぞろえかと。

 

徳島の地酒

 

徳島の名産を使った料理

 

 

徳島県の地鶏ブランド「阿波尾鶏あわおどり」は、阿波踊りに掛けててオヤジギャグかよ(笑)と思っちゃうネーミングだが、地鶏流通が過去に日本1位になったこともある(名古屋コーチン、比内地鶏などを差し置いて!)有名な地鶏。

それを一皿頼んで独り占め(一人なので当たり前だが)。柔らかくて肉厚、非常に美味しい鳥だった。

 

レンコンは徳島県が全国2位の収穫量で有名。「レンコン梅しそはさみ揚げ」はグルメサイトの口コミでも人気だったので注文。サクサクの衣と軽い食感のレンコンに肉の旨味と梅の酸味がたまらない。しその風味も相まって、酒が減る。

うず潮でお馴染み鳴門海峡付近で収穫される「なると金時」。食べやすく小口サイズで揃えられた「鳴門金時天ぷら」は甘みがあり、お菓子を食べているような気分。かといって甘さを感じ過ぎることがなかったのは、ほくほくとした食感のおかげだろう。

 

さっぱりと食べられる「紺屋町塩ラーメン」は〆にぴったり。500円と安い割にはしっかり満足感があり、温かな塩味が呑んだ後の胃腸に染みる。

ちなみに、一番人気は塩ちゃんこらしいので、複数名で来店したらオーダーするのも良さげ。

大変満足したお店でした。自信を持ってお勧めします。

こちらも読まれています

  1. 下諏訪おしゃれカフェ『Eric’s Kitchen(エリックスキッチン)』でモーニング&ランチを食べよう!

  2. 湯築城跡の御城印!湯築城資料館で伊予の歴史を学び、遺構を歩く

  3. 諏訪の酒蔵『麗人』で試飲!「諏訪浪漫」地ビールの酒造元

  4. 松本『麺匠 佐蔵』信州味噌を使った「味噌らぅめん」専門店に取りつかれている話

  5. 萬翠荘を見学!ステンドグラスが素敵なフランス洋館

  6. 玉藻公園の高松城跡を見学、披雲閣にて瀬戸内芸術祭のイベントが開催

  7. 東大周辺おすすめランチマップ保存版本郷編!東大生・一般人向け美味しいお店を総まとめ

  8. 香川の琴平を旅する

  9. 板前寿司甲府店の海鮮丼ランチが旨すぎる!手軽な料金でおいしいお寿司を食べよう

  10. 小江戸ビール、川越の名産・薩摩芋で作った琥珀色の紅赤を一杯

  11. 長宗我部氏の居城「浦戸城跡」に残る石垣跡や堀切跡

  12. 長野にはやべぇ武器みたいなパンがあるらしい!小松の『牛乳パン』が買えて嬉しい回

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…

  2. 亀戸七福神巡りのコース詳細解説!授与品(色紙・御朱印)・見どころ…

  3. 柴又七福神巡りのコース詳細解説!授与品・見どころ・散策マップ(…

  4. 富山に来たら名物定番駅弁「ますのすし」を食べて帰ろう!

  5. 完走メダルが貰える10kmのマラソン大会一覧【旅ラン初心者向け】

  6. Toyama City memories explain in more detail

  7. Toyama Unazuki memories explain in more detail

  8. 秘湯「名剣温泉」宿泊記ブログ!黒部峡谷鉄道トロッコで行く秘境の…

  9. スタバ富山環水公園店!世界一美しいスタバの開放的なテラス

  10. 欅平温泉「猿飛山荘」硫黄泉の源泉かけ流し