初代富山県知事の別邸「松桜閣」近江八景になぞらえた優美な庭

北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」から徒歩5分、立派で優美な庭園があります。「松桜閣しょうおうかく」は、初代富山県知事の国重正文さんが建てた私邸です。

国重さんの自宅が火災に遭ってしまったことから、絡みのあった一帯の大地主が土地を貸してくれて建築したそうです。当初は整備されていませんでしたが、色々あって庭を約1年かけて作り上げ、丁寧に手入れをされて現在まで残されています。

松桜閣の拝観料と開館日

松桜閣入館300円

松桜閣の拝観料
入園のみ100円
松桜閣入館300円
お茶席希望(要予約)500円

数寄屋造りの松桜閣

松桜閣(右)と茶室(左)

中央にお茶用にくり抜ける小さな畳がある

茶室のある建物を数寄屋造りと呼びます。茶の道にハマっている人を「好き物」「数寄者」と呼んでいたことが由来といわれます(諸説あり)。

松桜閣の居間、中央にはお茶用の囲炉裏があり、小さな畳がくり抜かれています。

座った時の目線に庭の緑が入ってくる設計

庭園を見渡せる2階窓

部屋の中に庭園の景色を取り込めるような設計がされています。細い柱や低い天井が特徴的です。

曹洞宗天真寺、庭園内にあるお寺

国重正文の直筆の額

国重さんの直筆の額が奥の茶室に飾られています。よく見ると「自」「守」の文字下付近に墨の汚れがあります。

これは国重さんが酔っぱらって書いて筆を落とした跡です。一緒にいた地主は、書き直そうとする国重さんを制し、「これが良いんだ」と喜び、そのままここに飾ってしまいました。2人とも仲良しですね。

茶室

池の上に佇む茶室「枕流亭」は趣がある

こぢんまりとした内部。ここでどんな話をしていたのだろうか

近江八景を模倣した庭園

庭園は、琵琶湖を真似した池を中心に、近江八景を模して作られています。

①築山の五重塔は、石山寺の秋月の景をまねる
②御堂前の石橋は、瀬田の唐橋の欄干を取り入れる
③池辺の雪見灯篭は比良の暮雪を思わせる
④池は琵琶湖の形を取り入れて見ずは大滝、小滝として落とし、矢橋の帰帆を偲ばせる
⑤池の亭は、琵琶湖に浮かぶ堅田の浮御堂とした
⑥座敷前の傘形の松は唐崎の一つ松になぞらえている
⑦境内全般の赤松林は、粟津の松原を思わせる
⑧御堂の鐘は、三井寺の晩鐘とした

引用元:松桜閣パンフレット

園内には13の灯籠と特徴的な庭石

山灯籠

五重塔形

庭園内には13もの灯籠が点在しています。どれも特徴的で風流な姿をしており、見て回るのも楽しいです。

亀石

亀に似ていることから亀石と呼ばれます。甲羅部分は元々あったもの、手足と頭は後から付けられました。

象石(奥)と座禅石(手前)

園内にある天真寺の方が、この上に座って修行されたことから座禅石と呼ばれるそうです。

松桜閣の基本情報

  • 〒938-0802 富山県黒部市若栗2774
  • 076-532-4332
  • 営業
    • 10時00分~16時00分
    • 定休日は毎週水曜
    • 開館期間は、4月1日~11月30日まで(冬季休業)
  • 見学料
    • 入園のみ100円
    • 松桜閣入館300円
    • お茶席希望500円(要予約)

こちらも読まれています

  1. 『石浦神社(金沢)』きまちゃんの由来と石の話

  2. 高岡関野神社の御朱印は社務所か拝殿で!越中万葉七福神巡りの大黒天

  3. 富山県護国神社の御朱印

  4. 永平寺の御朱印と御朱印帳!種類・場所・受付時間|見所「七堂伽藍」めぐり解説

  5. 8番らーめんが北陸民に愛されすぎてるらしいので食べに行ってみた件

  6. 富山県黒部「黒部の泡水」ご当地サイダー

  7. 法曹関係者に大人気!宇奈月神社の御朱印と権利濫用守りをご紹介|黒部市の宇奈月温泉駅近く

  8. 射水神社(富山高岡)の御朱印&御朱印帳!たかおか御朱印帳も頒布中!高岡城址公園内にある神社

  9. 黒部秘湯の一軒宿「黒薙温泉」宿泊記ブログ!黒部峡谷鉄道トロッコでしか行けない山奥の秘湯|宿泊レビュー

  10. 黒部峡谷鉄道トロッコ沿線見どころ一覧!大自然の絶景を堪能する旅

  11. 『魚津諏訪神社(魚津市)』御朱印/「たてもん祭り」の会場!風と水の神様にお参りしよう

  12. 「一乗谷朝倉氏遺跡」一乗谷城跡スタンプ場所/資料館と水の駅

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…