霞城公園「山形城跡」散策!カッコよすぎる最上義光の騎馬像

山形城は、最上氏初代が1357年に築城を開始し、11代最上義光もがみよしあきによって城郭整備がなされました。国の史跡に指定されています。全国有数の規模で、2006年に日本100名城に認定もされました。

山形市の市街地にあり、霞城公園として地元の方々に親しまれている場所です。復元工事が進行中で、当時の姿が徐々に蘇ってきています。

最上義光はどんな人?
当時の出羽国(山形と秋田)で小さな勢力でしかなかった最上家を大名まで上り詰めさせた、勇猛果敢な戦国武将です。ガタイが良く、筋力が人並外れているだけでなく、豪猛で勇敢な性格だったようです。
霞城の由来

山形城の別名を「霞ヶ城」といいます。これは、慶長出羽合戦において、城郭が霞に隠れて敵から見えなかったといわれていることが由来です。

見どころは最上義光の騎馬像

山形城といえば、最上義光の騎馬像です。勇ましい騎馬像にはファンも多いです。慶長出羽合戦(長谷堂合戦)で指揮を執り、先陣切って戦に飛び込む勇姿を銅像にしたもので、非常にカッコいいです。

慶長出羽合戦(長谷堂合戦)
1600年、有名な関ヶ原の合戦の少し前に起こった戦いで「北の関ヶ原」とも呼ばれます。西軍の上杉景勝vs東軍(徳川側)の最上義光&伊達政宗で、東軍が領地も兵士の規模でも少なかったにも関わらず、勝利しました。

同時に注目したいのが、山形における鋳物いもの職人の技術力の高さです。騎馬像をよく見ると、馬の後ろ足2本のみが台座に接合しており、他に支えはありません。

最上義光の銅像は3トンあるそうで、これだけの重さを一部分のみで支える造りは非常に難しく、山形の職人さんの技術を結集して作られたそうです。3.11震災でも損壊せず、ビクともしませんでした。

山形鋳物

山形鋳物いものは、900年の歴史ある伝統的な産業です。鋳物とは、金属を溶かして型に流し込み、冷やして固めた製品のことです。例えば、銅像や神社の燈籠などが鋳物です。

山寺奥之院の燈籠も山形鋳物

最近では東京スカイツリーのエレベーターの滑車が、山形県の鋳造業者によって製造されたことでも有名です。

騎馬像は、二の丸・東大手門櫓前の広場にあります。

二の丸・東大手門の櫓

東大手門の櫓は内部に入って見学できる

櫓門の巨大冠木は台湾製(国産で調達することが困難だった為)

二の丸・東大手門の櫓は見学無料です。時期によっては、閉鎖されていることもあります。階段上の入り口から中に入ってすぐ、記念スタンプが設置されています。

歩兵第三十二連隊碑。歴代隊長が初代~31代まで弔われている

復元された本丸一文字門

本丸一文字門

高麗門と桝形土塀

本丸一文字門とは、一文字櫓・櫓門・高麗門・桝形土塀・石垣で構成される屈折した道なりの門をいいます。敵の侵入を妨害するために敢えて道をうねうねさせています。

本来であれば石垣の上には一文字櫓が建っていたのですが、必要な資料が見つからない為、櫓の復元はあきらめている状態だそうです。

発掘された本丸御殿の井戸。生活用水の湧水を汲んでいたと思われる

町ナカにある三ノ丸土塁跡

三の丸跡は付近に点在しています。特に目立つのは、築城当時からの土塁と塀が残る「三の丸土塁跡」です。紅の蔵・歌懸稲荷神社の近くにあります。

山形城跡(霞城公園)の基本情報

  • 〒990-0826 山形県山形市霞城町1
  • 023-641-1212

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 愛媛松山城の御城印(御朱印)四国屈指の名城をめぐる現存12天守の旅

  2. 佐佳枝廼社(越前東照宮)の御朱印と御朱印帳/福井市

  3. 柴又七福神巡りのコース詳細解説!授与品・見どころ・散策マップ(東京都葛飾区)

  4. 【波除稲荷神社の御朱印】築地|お正月御朱印と七草御朱印を頂こう!ご利益求め混雑に

  5. 宗像大社「辺津宮」宗像の歴史と伝統の中心地!沖ノ島の神宝を収蔵する神宝館も見どころ

  6. 犬山祭を行う神社、針綱神社の御朱印と御朱印帳!戌の日は大盛況「奉納からくり」

  7. 下谷神社の正月限定御朱印と御朱印帳|隆栄稲荷神社も【がーちゃん】

  8. 上諏訪「手長神社」見どころと御朱印!諏訪湖を見渡す高台の神社

  9. 会津の酒造「末廣」嘉永蔵見学と日本酒の試飲を楽しむ!仕込水で淹れた珈琲が飲める喫茶店「杏」

  10. 豪華絢爛な世界遺産、日光東照宮を歩く①「三猿」から「陽明門」まで見どころ紹介

  11. 三光稲荷神社にカップル集合、縁結びの願い叶う?御朱印と御朱印帳とお守り効果|愛知県犬山市

  12. 白根神社(草津)の御朱印!ご利益は?麓の松美そば屋もおすすめらしい

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…