指宿名物「砂むし会館砂楽」天然砂むし温泉で身体の芯まで温まろう

鹿児島の指宿の名物といえば、砂むし温泉です。実際に体験する前までは、砂まみれになって心地悪くないのかな、と少々心配していましたが、まったくそんなことはありませんでした。砂はサラサラしていて一切肌に引っ付かず、綺麗に落ちるのでむしろ気持ちよかったです。

砂むし温泉施設の中でも一番おすすめなのが、「砂むし会館 砂楽」です。天然の温泉熱を使っている天然砂むし風呂です。

砂むし会館 砂楽

砂楽では天候が良ければ、波打ち際という景観の良い場所で砂むしを楽しめます。満潮時や悪天候の場合は、海岸にある屋根付きの砂むし場で楽しめるので、全天候に左右されずに入れます。

砂むし温泉の泉質はナトリウム塩化物泉で、さまざまな効能が期待されています。

鹿児島弁で歩きまわるに通ずる「さらく」。観光客は、あちこちを「歩きまわり」ながら、一度は、砂むし温泉の「館」である「砂むし会館」に立ち寄り、湯の湧出する浜辺で「砂」と「楽しみ」、砂むし温泉で楽に休養してほしい。

また、地域の方々にももっと「気楽」に足を運び、「楽しんで」ほしい、という願いが込められています。

砂むし会館砂楽公式HPより引用

全天候型砂むし場で天気が悪くても大丈夫

天気が悪い日でも入れるように、屋根のついた砂むし施設があります。この日もあいにく曇り空(若干小雨)でしたが、問題なく体験出来ました。

砂むし温泉の入浴手順

砂むし温泉の楽しみ方手順
  1. フロント(2階)で受付、入浴料を支払い浴衣・タオルなど一式を受け取る
  2. 脱衣室(1階)で着替える
  3. 海岸の砂むし場へ行く
  4. 砂むし温泉を楽しむ。10分くらい経つと汗がじわじわ出てくる
  5. 浴衣を脱いで返却
  6. そのまま通路進むと大浴場があるので温泉を楽しむ

さっそく砂に蒸されてみます。

係員さんに誘導されるがまま、言われた砂の上に寝ると、どんどん砂をかけられて埋められます。砂は重くなくて軽やか、温かい地熱で段々眠くなってきます。

程よいタイミングで終了。起き上がるとハラハラと勝手に砂は落ちていきます。浴衣姿のまま、脱衣所へ向かいます。

脱衣所では浴衣を脱いだらそのまま返却できるようになっています。そして、脱衣所から続く通路を進むと大浴場。シャワーで流してから入浴です。

思っていたより気持ちよくて、リラックスできました。日ごろのストレス解消にもおすすめです。

砂むし会館 砂楽
開館時間8:30~20:30(閉館21:00)
定休日年中無休
※7月・12月にメンテナンス休館日あり。
電話番号0993-23-3900
住所〒891-0406
鹿児島県指宿市湯の浜5丁目25番18号
駐車場あり

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 炭火焼地鶏を柚子胡椒で「軍鶏隠蔵本店」絶品鳥料理!宮崎の郷土料理店

  2. 「萬宿 鳩麦荘(ハトムギソウ)」唐津ゲストハウスに宿泊してみたレポート&口コミ/佐賀県

  3. 天然記念物「鬼の洗濯板」8km続く波状岩沿いを歩く!地質変動と自然の不思議

  4. 宗像大社「辺津宮」宗像の歴史と伝統の中心地!沖ノ島の神宝を収蔵する神宝館も見どころ

  5. 宇奈月温泉「とちの湯」黒部峡谷の絶景が楽しめる日帰り天然露天風呂

  6. 海の守り神「龍宮神社」浦島太郎と豊玉姫が出会った縁結び神社で海辺の景色を眺める

  7. 大隅國一之宮「鹿児島神宮」漆塗りの社殿と県内最大級の木造建築本殿

  8. 宮崎県庁本館の見学ツアー!モダンな県庁舎が無料で見学できる

  9. 水鏡天満宮(福岡)で御朱印を貰いレトロな赤煉瓦文化館を見学して天神を楽しむ1日

  10. 【大迫力】曳山展示場の唐津くんち現役曳山14台を見て欲しい!造形の細やかさに見惚れて小一時間

  11. 『金太郎温泉(富山)』カルナの館で美肌効果抜群の硫黄泉!源泉かけ流し温泉に日帰り入浴

  12. 福岡市役所で福岡市マンホールカードをもらった/ソフトバンクホークスファミリーデザイン

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…