倉敷阿智神社の御朱印と御朱印帳、藤実お守りと岡山県天然記念物

 

倉敷を代表する阿智神社は訪れる人も多く、人気の神社です。境内の阿知の藤は、岡山県天然記念物に指定、倉敷市市花にも指定されています。その藤を象ったお守りを求めてやってくる方も多いそうです。

また阿智神社では御朱印の頒布、かわいらしい藤色の御朱印帳もあります。

阿智神社(倉敷)の御朱印と御朱印帳

 

中央に阿智神社と書かれた御朱印を頂きました。頒布場所は社務所奥の朱印所です。不在の場合、ベルを鳴らしましょう。案内もあるので、分かりやすいです。阿智神社オリジナル御朱印帳の頒布もあり、藤を意識しているのか鮮やかな紫色です。表紙には可愛いうさぎのキャラクターが描かれていました。

阿智神社に参拝する

 

美観地区の北、観光の中心から徒歩で行ける阿智神社はアクセスも良いです。小高い山になっているので社殿まで階段を登る必要がありますが、200段無い位なのですぐ向かえるかと思います。阿智神社の麓には酒屋、土産屋、食べ歩きの店もあったりするので、楽しみつつ参拝することができます。

 

元々周辺は浅い干潟だったそうです(阿知潟)。高梁川の水流によって徐々に堆積され、開発されるようになりました。川の流域であるため度々水害に遭っていたこの地域では、砂を積み、氏神様にお祈りをしていたそうです。現在ではそれが転じて、御砂持祭の神事として受け継がれています。

 

倉敷の町を見下ろす展望

 

拝殿向かって左には美しい展望が広がっており、景色を楽しめます。あまり高さはありませんが、午前中の澄んだ空気と相まって気持ちよかったです。

アケボノフジ 阿知の藤とお守り

本殿の裏、境内社・荒神社付近に、阿知の藤があります。曙藤とも呼ばれ、日本におけるその品種の中で最も古く、300~500年ほどの樹齢といわれています。うっかりしました…きちんと見てくるのを忘れました…。

阿智神社では、藤まつりを開いたり「阿知の藤実守」を頒布したりと、藤にまつわる催しを開催しています。

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 上野東照宮の御朱印、拝観料、駐車場情報など!見どころたくさん!灯籠、金色社殿と唐門などまとめ

  2. 鷽替え神事で湯島天神に行って木鷽を貰ってきたので混雑状況をレポートしておく

  3. 御朱印帳が初めて完成したので中身を順番に晒していく【御朱印帳1冊目】

  4. 永平寺の御朱印と御朱印帳!種類・場所・受付時間|見所「七堂伽藍」めぐり解説

  5. 【川越の御朱印巡りルートまとめ】小江戸観光を大紹介!菓子屋横丁でお芋スイーツ食べ歩き

  6. 東京都内で七福神巡り!授与品詳細(御朱印・色紙・宝船)とおすすめコース一覧

  7. しもすわ開運めぐりで手ぬぐいをもらおう!下諏訪の名所を散策できるお手軽観光ルート

  8. 下諏訪「慈雲寺」御朱印と見どころ!苔の参道が美しいお寺

  9. 福岡城の天守閣が復元されない理由は資料不足?大濠公園も散策してきた

  10. 北ノ庄城の天守と支城/柴田神社御朱印と御朱印帳(福井市)資料館で福井城との関係を学ぶ

  11. 『厳島神社』御朱印授与時間の終わりは?干潮で歩く靴について!見どころを網羅!広島県宮島観光

  12. 隅田川七福神巡りのコース詳細解説!授与品(御朱印・宝船・色紙)・見どころ・散策マップ(東京都墨田区)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…