月山がっさんビールは、山形の地ビールで月山の山麓で製造されているドイツ製法技術を使った麦酒です。月山といえば豪雪地域、麓まで下りてきた雪解け水を仕込み水として使用しています。

月山の湧き水は、名水百選に選出されています。

月山ビールを呑む

 

月山ビールは、ピルスナーと黒のミュンヒナーの2種類があります。いずれもパッケージが似ていて、パッと見同じようにも見えるのでお間違いなきよう。地ビールを作るにあたって地元の方々が試飲会を開き、ドイツ式を採用することに決めたのだとか。

熱を入れていないので、酵母が生きてます。そのため、要冷蔵です。

土産店など山形にいる間、色んな場所で販売されているのを見かけました。山形駅改札向かいにある観光案内所併設のお土産屋さんで購入しました。道の駅にある月山名水館では、麦酒醸造設備を見学しながら月山ビールが楽しめます。

 

ビールの原料は「麦芽、ホップ、水」のみ。余計なものが入っていない分、麦芽の甘みをしっかり感じることが出来ます。すっきりしていて、香り豊か。美味しいビールでございました。

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事