会津の公衆浴場「竹之湯」熱めの超音波風呂で汗を流す

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します(該当記事のコメント欄からご連絡くださいませ)

会津若松市の銭湯「竹之湯」は、宿泊していた「隠れ家ゲストハウス」から徒歩で行ける距離で、一人呑みできる居酒屋「もっきり」も近くにあるので、宿泊拠点から立ち寄りやすい場所にあります。

店舗外観、煌々と光を放っています。中央の看板には「超音波風呂」と書かれています。

店内に入ると優しい番台のお姐さまがいらっしゃり、世間話をしてながら脱衣所へ向かいます。湯舟は熱めでしたが、入れなくはない体感温度です。竹炭が沈んでいたのが印象的でした。外観から想像するよりも、内装は新しく清潔感にあふれています。

会津の伝統工芸品「起き上がり小法師」

帰りに番台の方に、起き上がり小法師を頂きました。会津の伝統工芸品で赤べこと同様、地元の方には非常に馴染みの深いものです。小さな赤ちゃんをモチーフにしているらしいですね。そう思って見返してみると、めっちゃ機嫌の良い赤ん坊に見えてきます。

良い湯でした。会津旅の際はぜひ。

竹之湯の基本情報

  • 福島県会津若松市上町7-26
  • 月曜定休
  • 15:00~21:00
  • 024-224-9007

こちらも読まれています

  1. 【暗黒の食塩泉】指宿の村之湯温泉|足元に湧き出る暗黒源泉

  2. 天成園(箱根)日帰り温泉口コミブログ!浴衣無料&天空大露天風呂が最高だった【クーポン使おう】

  3. 山形の民芸陶器「平清水焼」梨肌に青み掛かった梨青磁【七右エ門窯】

  4. 白虎隊自刃の地「飯盛山」を訪ねる|会津藩の少年たちの壮絶な最期

  5. 山形グランドホテルに宿泊!使い心地とレビュー|山形観光の拠点におすすめなクラシカルホテル

  6. 【仙台名物】牛たん炭焼「利久」牛たん極定食を食べてみよう