山形の民芸陶器「平清水焼」梨肌に青み掛かった梨青磁【七右エ門窯】

山形で有名な七右エ門窯の「平清水焼ひらしみずやき」をお土産に買ってきました。紅の蔵にある土産屋さんにて、焼酎グラスとして使えそうな物を購入したのでご紹介します。価格は700円程です。

平清水焼

山形県山形市の焼き物で、江戸時代に始まりました。平清水焼の代名詞といえば「梨青瓷なしせいじ」です。梨の皮のような質感に、薄く青みがかった独特な色合い(梨青磁)が特徴です。千歳山から採取される鉄分豊富な土の性質によって、こういった仕上がりになるようです。

平清水焼は窯によって諸々種類があります。今回は初めての平清水焼購入だったので、一番定番っぽい風合いの器にしました。七右エ門窯で作られたものです。

七右エ門窯には200年受け継がれてきた歴史と技術があり、職人さんが手作業で丁寧に制作されています。窯では見学や陶芸教室もやっています。

七右工門窯の他の器。ずいぶんと雰囲気が異なる

こちらも同じ窯の平清水焼です。紅の蔵にある990Cafeでドリンクを頼んだ際、上記器で提供されました。同じ窯でも様々なデザインのものがあり、面白いです。お値段もお手頃なものから用意されているので、山形旅のお土産におすすめです。

こちらも読まれています

  1. 松島沿岸に浮かぶ福浦島で良縁に出会う

  2. 赤瓦が映える会津若松「鶴ヶ城」会津のシンボルから歴史を学ぶ

  3. 山形グランドホテルに宿泊!使い心地とレビュー|山形観光の拠点におすすめなクラシカルホテル

  4. 旧済生館本館(山形市郷土館)霞城公園内にある明治初期洋風建築

  5. 【塩竈の藻塩】炭火焼風牛たん弁当!加熱機能付きでホカホカ

  6. 歌を奉納して参拝!山形城の守り神「歌懸稲荷神社」

  7. [閉店] 明治時代の蔵!七日町のクラガーデンコーヒー(KULA GARDEN COFFEE)

  8. 山寺(立石寺)御朱印注意点【説教と写経の話】山寺で御朱印貰う予定の方に向けて

  9. 山形長屋酒場で郷土料理「芋煮」と地酒を堪能!花笠踊りを肴に旬の食材を使った料理を頂く

  10. 【山形だし蕎麦】山寺参道の老舗蕎麦屋「美登屋」で参拝前後の腹ごしらえ

  11. 十和田神社の御朱印授与時間と木製御朱印帳|青龍大権現を祀る十和田湖畔の神秘的神社

  12. 焼きたての会津みそ田楽焼を頬張る「満田屋」囲炉裏の炭火で良い焦げ目

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…