山梨の特別名勝、昇仙峡の仙娥滝で渓谷美と清流を眺める

山梨の昇仙峡は、国の特別名勝として名高い渓谷美を有する場所です。その最奥部にある仙娥滝が大きな見どころ。昇仙峡一帯はかなり広いため、車もしくはバスでの移動が必要です。山頂駅に行くには、ロープウェーで片道5分。標高は1058mあり、南アルプスと富士山の雄大な景色が楽しめます。

昇仙峡の清流と渓谷美は江戸時代から知られており、多くの文人が訪れてきた観光地

江戸時代末期、昇仙峡の人々の生活を向上させるため道路を切り開く計画がスタートし、道が開かれて以降、次第に昇仙峡の渓谷美が多くの人に知られるようになって観光地化しました。与謝野晶子や芥川龍之介が来訪した地としても有名です。

仙娥滝など中心スポットに向かう道中でも、一面に広がる雄大な渓谷や流れる清流の景色を楽しめます。

昇仙峡の最奥部「仙娥滝」地殻変動で生じた荘厳な滝

仙娥滝は高低差30mの滝で、昇仙峡の奥部にあります。奥部とはいっても、車ですぐ近くまで行けるので、ハイキングまでする元気はなくとも観光はできます。地殻変動で断層が起きたことによってできた仙娥滝は、大きな岩と岩の間からあふれ出るように清流が湧き流れています。

四季によって違った様子を見せるため、季節ごとに景観を楽しむ観光客で人気のスポットです。

水晶と不動明王像の昇玉堂や八珠願い / 仙娥滝の道中も楽しめる

 

仙娥滝の入り口を入ると、山梨ワインのお店があったり、お土産屋さんがあったりとゆっくりと観光できるスペースが広がっています。少し進むと「昇玉堂」があり、中央には巨大な水晶玉が祀られていました。金色の鈴で金運・銀色の鈴で健康運を願掛けする、鈴結びが人気です。

水晶が祀られているのは、この辺り一辺が宝石の産地だからでしょうか。

 

昇玉堂のすぐ左手には大きな岩壁があります。ふもとには池があって、そこに浮かべられているのは七福神と受け皿。願い石を購入して、受け皿に投げ入れ、願掛けをするそうです。

 

願掛け、水晶、宝石、パワーストーン等々、胡散臭いB級スポット感がまた絶妙に山梨県にマッチしているような気もするようなしないような昇仙峡見学。本格的に見学したい方は、歩きやすい靴で来て一通りハイキングを楽しむと良さそうです。

特に、遊歩道から見える「覚円峰」は180mもある急峻で、紅葉の時期には特別美しいことで有名です。他にも石門をくぐったり、様々なニックネームをつけられた奇岩を渓谷沿いに鑑賞するなど、楽しみ方は盛りだくさんです。元気と時間があれば、もうちょっとしっかり見たかったです。

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 越後湯沢ロープウェイで湯沢の空と景色を堪能する!166人乗り巨大ゴンドラと無料リフト

  2. 『雨晴海岸』がマジで絶景な件!道の駅「雨晴」からの景色を楽しむ

  3. 甲府市マンホールカードをもらう/配付場所は甲府市観光案内所(甲府駅南口)

  4. 【お舟祭り下諏訪2017】長野県|諏訪大社下社春宮から秋宮へお舟が通るよ!

  5. 「サンメッセ日南」イースター島民と長老会から正式に完全復刻を認められたモアイ像と海景色

  6. 下諏訪「慈雲寺」御朱印と見どころ!苔の参道が美しいお寺

  7. 板前寿司甲府店の海鮮丼ランチが旨すぎる!手軽な料金でおいしいお寿司を食べよう

  8. 「矢木温泉」下諏訪のぬるめ無人浴場!かけ流しの透明な湯

  9. 『長町武家屋敷跡野村家』cmで話題になった金沢のアノ場所/料金・アクセス

  10. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカル列車の旅

  11. サンキューヒポポタマスホステル松本の宿で一泊、夜の散歩でライトアップされた松本城を

  12. あぜ道、松本老舗喫茶店でゆっくり静かなモーニング

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…