『諏訪高島城』復興天守閣から諏訪の町を見渡す!登城記念スタンプあり!高島城周辺ランチとカフェ

『諏訪高島城』をご紹介します。豊臣秀吉の家臣によって、築城されたお城です。上諏訪駅から早歩きで来ても20分くらいかかりますが、せっかく諏訪に来たならぜひとも寄っておきたいスポットです。境内は自然豊かです。

諏訪高島城

▲諏訪にそびえ立つ高島城。

多くのお城の中でも、かなりこじんまりとしているお城です。

高島城は1590年、豊臣秀吉の家臣、日根野織部正高吉によって設計され、1592年着工、1598年に完成した。

この高島城は、諏訪湖と数条の河川が周囲をめぐり濠の役をつとめ、諏訪湖の波が城の石垣に迫り、「諏訪の浮城」と呼ばれ、1601年初代藩主諏訪頼水から10代藩主に至る270年の間、諏訪氏の居城としてその威容を誇ってきた。

諏訪高島城は廃藩置県で天守閣が撤去され、城跡が高島公園として公開されましたが、諏訪市民の高島城への愛着が強くて、1970年に復興されました。今あるお城はそのときに再建されたものです。

▲その歴史から、お城の真下には大きな「復興碑」と書かれた石碑が建っています。

高島城の拝観料

高島公園自体には無料で入れますが、お城の中に入るには入場料300円(小中学生150円)が必要です。お城に入ってすぐの受付で拝観券を買いましょう。

f:id:asasikibu:20180605141450j:plain

▲諏訪高島城天守閣の拝観券。

高島城の開場時間

  • 開門:9:00
  • 閉門:17:30(4~9月)、16:30(10~3月)。※入場は30分前まで

高島城の登城記念スタンプ

高島城の記念スタンプは、入場券販売受付のすぐ左隣に設置されています。パンフレットに押す欄がありましたので記念に押して帰りましょう。高島城は「100名城」には含まれていないので、100名城スタンプ等は置かれていません。

f:id:asasikibu:20180605141738j:plain

▲押してきた高島城の記念スタンプ。

高島城1階(郷土資料室)

▲高島藩主なりきり撮影お楽しみコーナー。

1階は郷土資料室になっています。諏訪にまつわる土地の資料が多数閲覧できるように展示されています。

▲コスプレが用意されているので、誰でも(チープな)高島藩主になることができる。

▲中はやはり建て直してるだけあって新しい。学校っぽい階段があります。

高島城2階(高島城史料室)

1階は大半が撮影OK&3階は展望室なので全面撮影OK。しかしながら、2階はフロア全体が撮影禁止です。2階資料室には、高島城に関する史料が展示されていました。巻物とかそういった類のものですね。

高島城3階(展望室)

▲3階へ到着しました。自由に外へ出られるようになっているので、さっそく諏訪を展望台から眺めてみましょう。

▲奥に細く見えている湖が諏訪湖。

晴れていたので景色は綺麗、諏訪の町を見渡せます。といっても高島城にはそれほど高さがないので、諏訪湖全体が見えるわけでもないですね。

高島公園内の散歩コース

▲高島城のある高島公園内はゆっくり散歩できるコースになっている。

▲キハダは諏訪の市木に指定されている。野生のキハダは現在では少なく、この大きさのものは貴重です。

▲角櫓跡。

▲きれいな水が流れていると、それだけで素敵に感じる。

かつてはここから先が諏訪湖でした。昔は諏訪湖の面積が今より大きく、この高島城に面していました。かつて「御川渡御門」という門があり、ここから諏訪湖の船に乗っていたそうです。

▲諏訪護国神社も高島公園内にあるので、参拝しましょう。

高島城を見学し終わったら?周辺ランチとカフェ

高島公園内からそのまま歩道橋がつながっていて、諏訪市役所へ行けるようになっています。諏訪市役所食堂に行かれる方はこちらから行きましょう。食堂は一般の人でも使えます。

諏訪市役所食堂

www.asasikibu.com

諏訪市役所食堂は、私も何度か利用しました。観光パンフレットでいい感じに紹介されている諏訪市役所食堂の「みそ天丼セット(600円)」は何故かいつも食べられませんでした。いつも「本日は売り切れです」と書かれていて謎でした。

高島城食堂

▲高島城食堂。大学の食堂みたいなシステムで、自分で好きなおかずを取っていって最後にお会計するシステムです。

価格も安いし無難な味です。品ぞろえも無難なので迷ったらここでいいのではないでしょうか。高島城食堂という名前ですが、販売している料理はすべて本当に普通のものばかりなので、せっかく観光しにきたのに…と思う人にはおすすめしないです。そういう方はウナギ屋さんへ行きましょう。

うな藤

www.asasikibu.com

上諏訪で手軽に入れるウナギ屋さんは「うな藤」です。一人でも大丈夫でした。うな藤さんは観光客慣れしているし、店内も綺麗にされています。個室もあります

ル・ポミエ(カフェ)

高島城見学で一息つくなら、カフェがいいですよね。高島城の目の前に位置するのが「ル・ポミエ」というりんご農家さんが運営しているカフェです。りんごジュースがおいしいのです。お茶するのであれば「ル・ポミエ」。

特にアップルパイがおいしいと評判のお店なのですが、リンゴの収穫時期にしか提供されません。この日はシフォンケーキやチョコレートケーキが置いてありました。

▲りんごジュース。

諏訪高島城の情報

  • 場所:長野県諏訪市高島1-20-1
  • 時間:9:00~17:30(16:30)
  • 休館日:12/26~12/31、11月第2木曜日
  • 天守閣入場料:大人300円、子ども150円
  • アクセス:JR中央本線「上諏訪駅」諏訪湖口から徒歩20分

▼高島城近くの味噌蔵「丸高蔵」にもカフェがあります。みそで作られた食品のお土産も販売されています。味噌クッキーが思いのほか美味。

www.asasikibu.com

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 姫路城の観光モデルコース徒歩で巡ってきたのでレポートする【白鷺城】

  2. 犬山御朱印巡りおすすめ観光コースをご紹介する!犬山城下町で神社仏閣巡りをしよう!

  3. 鹿苑寺金閣寺の見どころ&特徴!御朱印と御朱印帳

  4. 諏訪の酒蔵『舞姫』で試飲ができる!オール長野県産の純米吟醸「翠露」はお土産にぴったり

  5. 名古屋弁おみくじを引いてみやぁ|円頓寺商店街の金刀比羅神社に立ち寄る、古き良き時代の風景が残る街

  6. 下諏訪「マスヤゲストハウス」宿泊レビュー&口コミ!老舗旅館の屋号を受け継ぐ宿に素泊まりしてきた

  7. 湯築城跡の御城印!湯築城資料館で伊予の歴史を学び、遺構を歩く

  8. 愛知県護国神社御朱印!桜の季節には多くの参拝客で賑わい、結婚式の場所としても人気

  9. 2017端午の節句子どもの日限定御朱印まとめ!GWに頂ける御朱印をまとめてみました【東京都内】

  10. 下神明天祖神社『熊本復興御朱印』授与終了間近なので参拝してきた(現在は終了)

  11. 山梨「金櫻神社」鬱金桜と水晶お守りが有名な水晶加工発祥の地

  12. 金比羅山の階段数1368段、金刀比羅宮・奥社のお守りと御朱印を頂く

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…