読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊かですよ!

日本っぽいものが大好きなんだっ!

青春18切符を盛大に無駄にして満喫した北鎌倉さんぽ!ダイジェスト編

まさかの鎌倉に到着した話

さて、3日前くらいに私はなぜか鎌倉へ行きました。青春18きっぷという魔法のスーパーチケットを衝動的に手に入れた私は、奈良の興福寺へ行くつもりでした。

そう、私は奈良県に行こうと思っていたのです。もしくは行ってみて奈良まで行くのめんどくさくなったら、京都でもいいかと考えていました。

バカみたいに15時間くらいかかる広島と違って、京都奈良ならまあ始発で行かなくてもいいだろうと思い、のろのろと出発。そのまま「大船」までは順調でした。

 

大船で熱海行きの東海道本線に乗り換えなくては行けなかったのですが、路線図を見てたら、ちょっと数駅先に「鎌倉駅」って書いてあるのが見えました。そう、見えてしまったのです。

 

途端に「あ、だめだ、鎌倉行きたい」と憑りつかれたように鎌倉のことしか考えられなくなり、鎌倉行きたい欲にまるっと呑み込まれた私は、横須賀線に乗って「北鎌倉駅」に華麗に到着してしまいました。

降り立った瞬間、全く青春18切符を活用出来てないけど来てよかったと思いました。お寺がかなり密集していて思う存分巡れそうだと湧き上がる興奮に一人ニヤニヤしそうになるのをこらえ、出発。

 

しかし財布があまりにも軽い

出発したのはいいものの、財布の中身を見てみたら、1000円しか入ってなくて引きました。切符1枚と1000円札だけ握りしめて京都奈良へ行こうとするなんて、キモすぎます。実際やってきたのは鎌倉ですが、それでもキモすぎます。

しかも、

こんな専門ブログやってるくせに、御朱印帳を持ってくるのを忘れました。もう私は自分の海馬を信用することはできません。

 

御朱印帳を忘れたということは、どこかで購入しなければなりませんが、だいたい相場が1200~1500円くらいなので、1000円では足りません。私はATMを探してさまよう旅人になったのでした。

 

しょうがないのでそのままダラダラ歩いていると、鶴岡八幡宮の参道付近にスリーエフがあって、そこで無事ATMという金脈オアシスを発見し、再び北鎌倉駅へと戻ることに(所要時間50分)

(後で北鎌倉駅のすぐ近くにファミマがあることに気づいてへこんだ)

 

私が北鎌倉を満喫したルート

  1. 建長寺
  2. 浄智寺
  3. (東慶寺)
  4. 円覚寺
  5. 明月院
  6. 円応寺
  7. 鶴岡八幡宮
  8. 旗上辯財天

私はこんな感じで巡りましたが、これはお金を忘れて最初にATMを探す人用のルートですので参考にしないでください。無駄な動きが非常に多くなっております。

後ほどお金を忘れなかった人用の北鎌倉お寺めぐりルートのまとめをご案内するつもりですので、そちらをぜひご確認くださいね。(爆)

 

建長寺

 

円覚寺の弁天堂(140段あります)

 

全然アジサイの咲いてない明月院

 

癒しの浄智寺

 

円応寺で閻魔さまに囲まれるなど

 

 

まだ画像の処理が全部終わってないので、いつもよりあれなんですが、こんな風に満喫して参りましたぜ。

ぼちぼち個別に記事をまとめるので、しばらくは鎌倉シリーズが続きまっす。