#旅散らかし

旅系雑記ブログ。全国津々浦々、旅散らかしております。

本郷の喫茶店『コーヒー リオ』はアンティーク調で雰囲気抜群の喫茶店

 

本郷喫茶店シリーズ『コーヒー リオ』をご紹介します。大学教授がたまにゼミ生っぽい学生と一緒にお茶をしている場面を見かけます。本郷三丁目駅から、本郷の交番のある通りをまっすぐ行くとすぐに見えてきます。うすーく中が見えるので入りやすいと思います。

 

 

コーヒーリオは本郷の地元民が愛する喫茶店  

 

本郷の通りを歩いていると、小ぢんまりとした喫茶店があります。暗くなってますが、窓から少しだけ店内の様子を伺うことができます。営業時間が10~15時までと、一般的な喫茶店よりは短いので、その点だけ要注意です。

 

店内の様子

 

店内はこんな感じ。小さい机と小さい椅子、好きなやつ。暗めの照明で落ち着きます。読書をするのにぴったりな空間です。

 

 

カウンターもあるけど、ここに座っているところはあんまり見ないですね。カウンターから見える食器棚には、レトロなグラスが見えます。店主のお母さんは常連さんとは世間話を積極的にしますが、そうじゃない人(話しかけて欲しくなさそうな人)にはその空気を察して話しかけてきません。ありがたいですね、ゆっくりできます。

 

 

 

おしゃれなランプは絵画、オブジェが置かれています。この絵は娘さんが描いたらしい。上手すぎ。心が温かくなる空間。店内が明るすぎないのがポイントです。暗い方が落ち着くという方も実は多いんですよね。チェーンのコーヒーショップだと、黄色い刺してくるような明るさの店内が多いですけど、こういう喫茶店はランプによる穏やかな光の中でゆっくりできるので、リラックスできますよね。

 

 

外から見たときはなんとなく覗けるくらいなのですが、店内から窓を見ると結構はっきり外の様子が分かります。忙しそうに道を行く人々や車をボーっと眺めたり、人間観察したり、読書したりしながら、時間を贅沢に使ってみるのもアリです。

 

コーヒー リオの営業情報

  • 住所:東京都文京区本郷5-23-14
  • 営業時間:10:00~15:00
  • 定休日:日・祝