青海珈琲焙煎豆直売所は神保町と九段下にある珈琲豆店で、実際にお店で挽かれた珈琲を飲むことができます。テイクアウトはセルフサービスで100円、店内で飲むと少しだけ割高になります。店前に出ている100円の看板を見かけ、セルフで持って帰れる手軽さが良いなと思い、入ってみました。

幼少期から珈琲大好きで暇さえあれば喫茶店に通ってきたオーナーが運営する焙煎豆屋さん

青海珈琲を始めたオーナーさんは、小さい頃に母親に教えてもらった珈琲に魅せられ、そこから珈琲を愛するようになりました。暇さえあれば喫茶店に通い続けるほどの熱量っぷりで、コーヒーメーカーに就職。その後、青海珈琲を始めることになります。

珈琲に情熱を注いで来た方のコーヒーともあれば、一度は飲んでみたくなりますね。

 

 

テイクアウトはセルフサービスになっています。店内に設置された賽銭箱に100円を入れまして、淹れたのは「青海ブレンド」。コーヒー苦手な方は、カフェラテもあります。

 

2階にはイートインスペースがあり、カフェ利用も可能です。店内は世界各国さまざまな珈琲豆が陳列されており、素敵なPOPが気分を高めてくれます。うっかりたくさん買ってしまいそう。

珈琲豆を1袋買うと口に合わなかったとき残念な気持ちになりますが、青海珈琲では1杯テイスティングしてから購入できるので安心です。

青海珈琲焙煎豆直売所(九段下店)営業情報

  • 住所:東京都千代田区九段北1-12-2

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事