豊かですよ!

国内女一人旅をしまくる元仲居のブログ

西の河原通りでゆけむりうどん!草津で食べ歩きを楽しむ!饅頭、焼きエビ、温泉玉子など盛りだくさん

 

草津の湯畑からちょこっと脇道に入ると、西の河原通りがあります。様々なお店が軒を連ねていて、食べ歩きを楽しんだり、ショッピングを楽しんだりすることができます。

 

お饅頭や温泉玉子、アイス、串焼きや焼き鳥などなど、どれもこれも美味しそうです。お昼時だったので、この通りで昼食を取りました。「ゆけむりうどん」というものなのですが、寒かったので体に染みました。

 

お饅頭の無料配布もされているので、おもしろいですよ~

 

 

『西の河原通り』で草津食べ歩きを楽しもう!

 

『西の河原通り』は、とても雰囲気があってそぞろ歩くだけでも、温泉街に来たんだなぁという情緒を味わえるスポットなのです。

 

▲家族連れ、カップルがうようよ

 

道行く人にお饅頭を配るおじさんたち

西の河原通りには、お饅頭を通行人に配りまくっているおじさま方がいらっしゃいます。”客寄せ饅頭”ってやつなのです。

 

f:id:asasikibu:20180205133440j:plain

 

ノーマルからチョコ、抹茶など色んなお饅頭を無料で配布していました。私はこれを貰いました。

 

色がやばめの抹茶まんじゅう

鮮やかすぎますね…受け取っちゃったので、しっかり食べました。味は…イマイチですね(笑)客寄せのための無料饅頭ですから、こんなものでしょう。ごちそうさまです。

 

 

あっちこっちで饅頭が配られています。あたたかいお茶まで出してくれるところすらあります。すごいなぁ。活気がありました。

 

f:id:asasikibu:20180205133610j:plain

 

串焼き!あゆと岩魚は観光地価格!

しっかりと観光地価格になっているこちらは、あゆの塩焼きと岩魚の塩焼き(各¥700)です。エビもありますね。まるで飾りのような…。

 

 

草津の方々は、観光客の気持ちをよくわかっていて、どうやったら喜んでくれそうか(そしてうっかり買っちゃってくれそうか)をちゃんと考えている印象がすごくしました。

 

盛り上がっている観光地、温泉街って、きっと色んな努力をされているんだろうなあ、と思いましたとさ。

 

温泉玉子も美味しそうに茹ってます

温泉玉子専用の湯釜です。行儀よく卵たちはカゴに入れられて加熱されておりました。

 

 

出来立ての温泉玉子っておいしいですよね…前に諏訪の間欠泉で作ったのを思い出しました。

 

『ゆけむりうどん』の七福神のデカイ顔にうっかりやられた

まんまとマーケティングに引っかかってしまったのがこちらの『ゆけむりうどん』です。店頭に見える大きなお顔の七福神の木彫りの置物に目を取られるうちに、うどんのメニューと値段が目に入り、そして自分がお店に入ってしまったのでした。

 

 

店内は広いっていうわけではないですが、それなりに人がたくさん入っていて、満席でした。店員さんはみんなご家族で経営されている感じ。高校生か大学生くらいの子が手伝っていました。えらい。

 

入り口に食券販売機があって、そこで食券を買ってから、キッチンへ持っていくシステム。先に席を確保するように言われます。

 

なべ焼うどん(¥880)

無難なやつにしました。なべ焼うどんです。ゆず胡椒かけて食べると最高です。お味は良くあるものです、とても無難。

 

 

提供が思ったより早かったので、ご家族のコンビネーションがとても良いのでしょう。

 

他には『あげ餅』『天ぷら』を単体で注文している人が多かったです。

 

うどんだけじゃ物足りない人が、ちょこっと付け加えられるのは、とても良いですね。お好みでサイドメニューを選んでみてください。

 

西の河原通りを突き進むと、『西の河原露天風呂』へ到着しますので、食べ歩きを楽しんで、そのまま温泉に入浴してきました。流れで一通り観光できちゃうのは楽だし、満足感も高いので、すごく良いと思いますよ!