豊かですよ!

神社仏閣!御朱印!観光スポット!

諏訪湖間欠泉センターで間欠泉の噴出を見学して手作り温泉たまごを食らおうぜ!【信州諏訪観光】

 

久しぶりの更新のくせに、なぜにチョイスが「間欠泉センター」なのかと言われればまったくその通りなのですけれども、ただただ私は、手作り温泉たまごのおいしさに感動してしまったのです。

今後、写真が整い次第「諏訪大社」の記事をまとめようと思っておりますので、神社クラスタの皆様におきましては、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

 

諏訪湖間欠泉センター! 

さて、こちらは長野県諏訪にある間欠泉センターです。中央本線上諏訪駅から徒歩10分くらい。諏訪湖の周りをゆる~く散歩していると到着します。 

上諏訪駅

特急あずさ号がすべて停車します。JR新宿駅から2時間ちょっとで来られます(出典:けだまさん(id:kedamatoriko)

東京の人がふら~っと観光で来やすいところですよ!また、上諏訪駅は、駅ナカに足湯があるおもしろい駅です。

 

諏訪湖間欠泉センターは入館無料です。

 

入口入ってすぐに記念スタンプありますぜ

これで喜ぶのは自分くらいなのかもしれませんが、間欠泉センターの記念スタンプ。

この記念スタンプだと、間欠泉の噴出が建物より高く描かれていますけど、実物は、もっとしょぼいです(爆)

3・11の震災前は、この通りしっかりと高く噴出していたらしいんですが、大震災で地殻が変動してしまって、しょぼくなってしまったそうなのです(バス運転手のおっちゃん情報)。自然の力ってやつですな。

 

間欠泉の噴出は90分おきだからね!

間欠泉の噴出は、科学の力でコントロールされています(笑)

諏訪湖間欠泉センターの噴出時間

現在は90分おきでして、

  • 9:30
  • 11:00
  • 12:30
  • 14:00
  • 15:30
  • 17:00(4月~9月のみ)

となっています。1回逃してしまうと待つのはめんどくさいスケジュールとなっているので(しかも1時間半も待ってまで見るほどのものかと言われれば、その、あの、げふんげふん)時間は必ずチェックしておくことをお勧めします。

 

間欠泉の噴出時間を逃しちゃったときの待ち方

たぶん諦めるのが一番いいんですけども(笑)、知恵を振り絞って1時間半の潰し方を考えてみます。

ここらへんの近場で出来ること一覧

  • 間欠泉センターの2階展示を非常にゆっくり見る(5分)
  • 間欠泉センターの3階展示を非常にゆっくり見る(5分)
  • 温泉卵をゆっくり作って食べる(25分)
  • 道路を渡って向かい側にある「タケヤみそ」で味噌汁をゆっくり飲む(20分)
  • 間欠泉センターの隣にある湖畔足湯にゆっくりつかる(20分)
  • サンリツ服部美術館を見学する(まだ行ったことないからわからん)
  • 北澤美術館を見学する(〃)
  • 諏訪湖遊覧船に乗っちゃう(40分)

 

諏訪湖遊覧船は、間欠泉センターからちょっと3分くらい歩いたところに乗り場がありまして、帰りもここに戻ってくる仕様なので、これに乗っちゃえれば観光しながらいいヒマつぶしができますね。

ただし、諏訪湖遊覧船にも出航時間がありますから(笑)、上手くスケジュールが合えば、って感じですかね。

諏訪湖遊覧船の出航時間
  • <平日>9:30、10:00、10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:30 
  • <土日祝>9:30、10:00、10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:00、15:30、16:00

 ただ、日によって便が減っているときもありますので、要注意。 

 

建物の2階はオルゴール展示と映画ロケ地展示

間欠泉センターの2階は展示になっています。諏訪は多くの映画のロケ地になったことがあって、その映画関連の物品の展示や出演芸能人のサインがたくさん飾られています。

 

そして2階隅っこの方には、若干のオルゴール展示もあります。諏訪にはオルゴール館ってのもあって、割と有名なんですけど(そこも行ったので後ほど記事になるかと)、そんな関係でオルゴールの展示があるようです。

ポチッ。 

なんで「運命」をチョイスしたのかは謎。

 

3階には諏訪湖花火の展示がある

諏訪といえば、「諏訪湖花火祭湖上花火大会」が超有名です。 諏訪市の収入は、ほとんど、これに依存している部分があるそうです(笑)

 

諏訪湖花火大会の話

「諏訪湖花火祭湖上花火大会」は、2017年8月15日に行われます。

が、その日以外にも7月23日~8月27日までの期間、毎日15分間花火があがります(サマーナイトファイヤーフェスティバル)。毎日っていうのはすごいよね。

おまけに2017年9月2日には「全国新作花火競技大会」がありまして、全国から花火師が集まって披露しあうっていうやつなんですけど、8月15日の諏訪湖花火大会とほぼ同規模の花火大会です。

 

地元の人の話によれば、当日はとんでもない人数が諏訪湖周辺に集結するそうで、楽しみやら恐ろしいやら…

 

こういうの、あるよね。

旅先でまれに見かける、利用用途がよくわからないノート。まだ絶滅しませんね(笑)

書いといた(おいwwwwww

 

さあ、間欠泉が噴出しますよ!!!!

こちらは噴出前の様子。

噴出時間になった途端、白いけむりがモクモクモクモク……! 

f:id:asasikibu:20170603100027j:plain

ぷしゅ~~~~~~~~~ぅ~~~~~ 

f:id:asasikibu:20170603100035j:plain

低っく!!!!!

 

以上です。 

 

間欠泉でゆでた、ゆでたまごが売ってる 

ゆでたまごの固まった黄身があんまり好きじゃないので、私は買わなかったんですけど、こんなのもありました。 

 

間欠泉で温泉たまごをつくろう!

1個100円で作って食べることができます。リアル温泉たまごですなぁ!

  • 費用:100円/1個
  • 時間:作って食べて、25分くらい

レジで店員さんに「温泉たまごを作りたいです」って言えば準備してくれます。

このそばの湯切りに使うやつ(さすが信州(笑)に卵を入れまして、それをそのまま温泉の中へ

フタをしめる。

17~18分くらい待ちまして、

再びオープン。湯気がすごい。

はい、できました。簡単だったね。

温泉から上げて、5分弱くらい待つと、黄身がサラサラから、程よくドロドロ(言い方)になるそうなので、ちょっと待ちましょう。

 

さあ、そろそろいいかな。割りましょう!

完成した間欠泉温泉たまごがこちら

つやつやでおいしそうに出来上がりまして、一人でテンションが爆上がり。100円でこれだけ楽しめればもう十分ですね!こういうところに行ったら、ぜひやってみることをおすすめするぞ!

黄身もいい感じに。

 

あのね、これ、びっくりするくらいおいしかったんですよ!

きっと「実物の温泉で作った」「自分で作った」「目の前が諏訪湖」といういろんな魔法がかかっているせいだと思うんですけど(笑)、本当においしく感じた。ごはんが欲しかったなぁ。 

 

 

以上、諏訪湖間欠泉センターでした~~