新湯|下諏訪【温泉】アクセス、入浴料金、駐車場設備など!マスヤゲストハウスから一番近い温泉だよ【三湯めぐり】

今日は下諏訪の新湯しんゆという温泉をご紹介!下諏訪には「三湯めぐりセット」なるものがあるんです。「新湯」はその三湯のうちのひとつ。

マスヤゲストハウスから徒歩3分くらいかな。すごく近くにありますんで、ゲストハウス宿泊の際には、新湯を利用するのが一番ラクです。

下諏訪温泉「三湯めぐりセット」とはなんだ?

まず最初に「三湯めぐりセット」(700円)を軽くご紹介します。セットの内容はこちら、

  1. 「新湯」「児湯」「旦過」の三湯の入浴券(入浴すると記念スタンプを押してもらえる)
  2. 児湯の2階休憩室を使える
  3. 湯めぐりフェイスタオルがもらえる
  4. 巾着袋がもらえる

価格は700円で、色は三種類あります。「ピンク」「紫」「水色」です。私はピンクを選びました。

入浴券には利用期限がありまして、購入日から2日間のみ有効です。回数券のように使える訳ではないので、要注意です。

このセットを販売しているのは、「下諏訪観光局(@儀象堂)」「下諏訪観光案内所(@下諏訪駅)」「児湯」などです。「新湯」では販売取扱がないので、事前にこれらの場所で、購入してから行きましょう。

三湯とも入浴料金は230円ですので(230円×三湯=690円)、10円でフェイスタオルと巾着袋がもらえることになり、三湯全部行くのであれば買ったほうがお得です。

ただ、2か所しか行かないとなると、経済的メリットがあまりなく、買わないほうがお得かもしれません。ご自身のスケジュールに合わせて、購入を検討するといいと思います。

新湯は、下諏訪駅から徒歩数分で到着するのでアクセス◎です!建物がこじんまりしててかわいい

こじんまりとしていて、常連さま以外お断り感がしなくもない建物ですが、実際全然そんなことはないので、安心して来湯してください。

新湯のアクセス

  • 住所:長野県諏訪郡下諏訪町御田町3154ー3
  • アクセス:下諏訪駅から徒歩7~8分くらい

新湯の営業時間は?

朝5時半~夜22時までやってます。ただし、受付は21時半までですのでご注意ください。

新湯の設備は?シャワーはついてる?

石鹸類、タオルはすべて自分で持参しましょう。忘れても番台で買えます。シャンプーインリンスが100円でした。フェイスタオルは200円だったかな。

シャワーは付いてます。ちなみにシャワーから出てくるお湯も温泉です。

新湯の入浴料金は?

大人230円です。券売機で入浴券を買って、番台のお姉さんに出します。

湯めぐりチケットの場合は券を購入せず、そのままチケットを見せればOKです。スタンプを押してもらえます。

f:id:asasikibu:20170806001008p:plain

新湯の駐車場はあるの?

新湯が提供している駐車場はありません。が、近くに下諏訪町営の無料駐車場(レンタサイクルのところです)があるので、そこを利用することができます。

新湯ってどんな温泉なの?

「新湯」について

昭和2年に開湯した比較的新しい浴場。わずかに塩味を融資、豊富な成分のお湯がリューマチや神経痛によく効くため、女性客が多い。かけ流しの源泉。

ー 「信州下諏訪温泉 三湯めぐり」チラシより引用

”比較的新しい”とありますけど、お湯が湧き出てきたのが新しい(通常、何百年前から湧いてるみたいな温泉が多い中で)ということでして、建物が新しい訳ではありませんのでご注意を。

新湯の脱衣所は結構きれいですけども、全体的にもっとキレイな温泉が良ければ、「旦過の湯」へ行くのをオススメします。

新湯の営業情報まとめ

  • 住所:長野県諏訪郡下諏訪町御田町3154ー3
  • アクセス:下諏訪駅から徒歩7~8分くらい
  • 営業時間:朝5時半~夜22時(受付は21時半まで)
  • 料金: 230円
  • 駐車場:(ただし近くに町営無料駐車場がある)

下諏訪の他の温泉も見てみる

www.asasikibu.com

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 諏訪の酒蔵『酒ぬのや本金(ほんきん)』飲みやすい「からくち太一」は日常に溶け込むお酒

  2. 松本『麺匠 佐蔵』信州味噌を使った「味噌らぅめん」専門店に取りつかれている話

  3. 「矢木温泉」下諏訪のぬるめ無人浴場!かけ流しの透明な湯

  4. 『狼煙(のろし)』豚骨を16時間煮込んだ「らーめん」を食べた@松本駅前|〆にぴったりあっさりした豚骨

  5. 四柱神社の御朱印と御朱印帳販売!時間・ご利益・料金について

  6. 函館熱め源泉かけ流し銭湯「大盛湯」温度違いの三段浴槽!上段は激熱注意

  7. 新鶴本店の塩羊羹は小分けサイズもあるぞ!手作り「もちまん」は売り切れる日もあるのでお早めに【信州諏訪観光】

  8. 下諏訪の夜カフェ『タロウ珈琲弐号店』でクラフトビールとドイツソーセージ!和モダン店内で素敵な夜を過ごそう

  9. 松本『パントリーマルナカ』でパリパリめんたいチーズというワインに合うつまみを買うなどした件

  10. 日帰りスパ「湯めどころ宇奈月総湯」地域のお風呂に立ち寄りませんか

  11. 『珈琲まるも』松本喫茶店でお茶しよう!民芸家具の素敵なお店

  12. 『岡谷太鼓祭り2017』長野県岡谷|300人そろい打ちは大迫力で圧巻のステージ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…