上諏訪「手長神社」見どころと御朱印!諏訪湖を見渡す高台の神社

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します

長野県の上諏訪にある「手長てなが神社」は、高台にある神社で振り返れば諏訪湖を見渡せるロケーション最高なスポットです。

映画「君の名は」で、宮水神社のモデルになったとの噂もある神社です(※宮水神社のモデルは諸説あります)。

手長神社の御朱印

以前は3種類の御朱印がいただけた

手長神社社務所では「手長神社」と境内社「彌榮神社(旧本殿)」の2種類の御朱印がいただけます。このほかに、季節替わりで限定御朱印の頒布をすることがあります。

御朱印の頒布は、9:00~16:00(変動あり)です。

手長神社の社務所(御朱印所)

足長神社と八剱神社の御朱印は?

両方とも八剱神社でいただけます。以前は手長神社で手長・足長・八剱3種類の御朱印をいただけましたが、2020年7月頃に神職の方が代わられた関係で変更になりました。

2017年の参拝時にいただいた御朱印

てながさま・あしながさまの伝説

宮司さんの直筆と思われる解説書き

手長神社は「手摩乳命てなづちのみこと(手長彦神)」を祀っています。諏訪大社とは深いかかわりがあり、諏訪大社ご祭神の「建御名方神たけみなかたのかみ」の祖先にあたります。

手摩乳命は、「奇稲田姫命くしなだひめのみこと」の母神です。父神である「脚摩乳命あしなづちのみこと」は足長神社のご祭神です。

創建は不明ですが、古くから地元の方々に「てながさま」と呼ばれ、信仰されてきました。

新緑につつまれる手長神社の拝殿

元々、手長足長夫婦を一緒に祀っていたとの言い伝えもあります。桑原一帯の地域が「上桑原」「下桑原」に分かれた際に、手長・足長それぞれが産土神になったとの説もあります。

諏訪地方には「でいらぼっち」の巨人伝説もあり、巨人にまつわる言い伝えが多く残る地域です。

手長足長

また、手長神社は諏訪高島城の鬼門に位置するため、武家や庶民からの信仰があつく、諏訪藩家中の総鎮守とされていました。

手長神社の見どころ

諏訪湖の景色

手長神社から望む諏訪湖の景色

手長神社は、境内から諏訪湖が見える絶好のロケーションです。

緑に包まれる境内

木製の鳥居(三の鳥居)

背の高い木々が生い茂っていて、晴れている日には木の隙間から差し込む木漏れ日が美しいです。三の鳥居から拝殿へ向かう参道は特に、神秘的な雰囲気を感じられます。

緑に包まれている

延命杉

延命杉

拝殿の目の前にある延命杉では、心を落ち着かせて杉を仰ぎ見ながら3回深呼吸をするとよいそうです。

彌榮神社(やさかじんじゃ)

彌榮神社

旧本殿です。現在の本殿が造られた際、彌榮やさか神社として祀られることになりました。四隅にあるのは、諏訪の御柱です。

松尾大明神

龍王大明神

その他にもたくさんの末社がある

境内には全部で70以上の祠と、40以上の末社があります。末社にも御柱が建っていたのが印象的でした。

拝殿

手長神社の拝殿

片拝殿からつながる回廊

一の鳥居からの長い石段

一の鳥居

長い石段…宮水神社のような

車で向かうと二の鳥居・三の鳥居付近から入れますが、徒歩で向かうと諏訪郵便局の隣にある一の鳥居からひたすら長い石段に立ち向かうことになります。

上まで登るのはかなり骨が折れますが、参道も素敵です。「君の名は」の宮水神社のような場所もあり、ぜひ自分の足で歩いてみましょう。

手長神社のアクセスについて

徒歩の場合

上諏訪駅から徒歩15分ほどで、諏訪郵便局の左手に手長神社一の鳥居があります。ここから階段で拝殿へ向かいましょう。階段は20分くらい見ておきましょう。

階段が辛い場合はタクシーか車で

参道には階段だけではなく、割と急な坂道もあります。足腰に自信のない方はタクシーで行くことをおすすめします。

二の鳥居付近に無料駐車場もありますので、お車での参拝も可能です。

手長神社の基本情報

  • 〒392-0003 長野県諏訪市上諏訪9556
  • 上諏訪駅から徒歩15分
  • 拝観無料
  • 駐車場あり(無料)

こちらも読まれています

  1. 板前寿司甲府店の海鮮丼ランチが旨すぎる!手軽な料金でおいしいお寿司を食べよう

  2. 名古屋といえば熱田神宮は外せない!御朱印は3種類、別宮も忘れずに参拝しよう【熱田さん】

  3. 鹿苑寺金閣寺の見どころ&特徴!御朱印と御朱印帳

  4. 温泉寺|上諏訪【御朱印】諏訪湖を一望できる温泉寺!諏訪湖七福神の布袋尊

  5. 国指定名勝「鵜戸神宮」御朱印|亀石で運玉試し!岬の奇岩と海景色が素敵な景勝地

  6. 名古屋の豊国神社へ行ってみた!18日限定御朱印と御朱印帳【加藤神社復興支援】中村公園内にある小さな神社

  7. 新鶴本店の塩羊羹は小分けサイズもあるぞ!手作り「もちまん」は売り切れる日もあるのでお早めに【信州諏訪観光】

  8. 赤瓦が映える会津若松「鶴ヶ城」会津のシンボルから歴史を学ぶ

  9. 福井神社(福井市)の御朱印/第16代福井藩藩主松平慶永を祀る神社

  10. 小布施の酒蔵『北信流(松葉屋本店)』で試飲&見学!江戸時代から続く老舗酒蔵

  11. 特別史跡「五稜郭跡」の全景を五稜郭タワーから望む、箱館戦争最期の舞台

  12. 越後湯沢駅ぽんしゅ館の楽しみ方!酒風呂/糀ソフト/爆弾おにぎり/日本酒飲み比べ/温泉珈琲

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • しー☆

    はじめまして、しー☆と申します。
    ほぼ娘達と同年代の朝さまが私の好きな場所に沢山訪れ旅されているのに大変驚きました。
    手長神社の宮司さんってお話上手で楽しく、宗方大社 中津宮の御朱印を書かれた神主さんは、大柄な方で長野のご出身と教えてくださいました。
    (私は御朱印は集めていませんが…σ(^_^;)
    記事のアクセス方法も詳しくわかりやすいし、お酒や食事、格安のお宿も興味深く読ませていただきました。
    次回、戸隠に訪れる際は奥社入り口のなおすけで鴨蕎麦をご賞味ください。紹介した友達もみんな鴨蕎麦の虜になりました。
    寒くなりますね、お身体ご自愛下さいませ では

      >> しー☆様

      はじめまして!温かいコメントありがとうございます。
      手長神社の宮司さん、お話好きで素敵な方ですよね。とても印象に残っているお方です。

      戸隠は奥社まで行かなかったことが心残りでもあり、再度行きたいと思っている場所の一つでございます。
      オススメ頂いたなおすけの鴨蕎麦、非常に気になります(^^) 信州に出かけた際には、ぜひいただきたいです。
      季節の変わり目、しー☆様もどうぞ体調にはお気をつけくださいませ。

  1. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…

  2. 亀戸七福神巡りのコース詳細解説!授与品(色紙・御朱印)・見どころ…

  3. 柴又七福神巡りのコース詳細解説!授与品・見どころ・散策マップ(…

  4. 富山に来たら名物定番駅弁「ますのすし」を食べて帰ろう!

  5. 完走メダルが貰える10kmのマラソン大会一覧【旅ラン初心者向け】

  6. Toyama City memories explain in more detail

  7. Toyama Unazuki memories explain in more detail

  8. 秘湯「名剣温泉」宿泊記ブログ!黒部峡谷鉄道トロッコで行く秘境の…

  9. スタバ富山環水公園店!世界一美しいスタバの開放的なテラス

  10. 欅平温泉「猿飛山荘」硫黄泉の源泉かけ流し