鹿児島旅は、LCCのジェットスターで向かった。空港を利用したのだが、結構くつろげる仕様になっていたので紹介したい。大抵は普通のクレカのゴールド以上を持っていると無料でラウンジが利用できたりするが、鹿児島空港も例に漏れず。

もっと位の高いクレカだと入れる場所も変わるのだろうが、そのあたりは一般庶民の私にはわからん。

まずは足湯でゆっくりしよう

テレビで鹿児島が特集されたりして、出発地点として空港が映る時には大抵紹介されるこちらの足湯。鹿児島空港の正面玄関(?)を彩っている。

個人的に、鹿児島は温泉の湯が非常に好み。散々温泉を巡って来て、最後の帰る直前までお湯が楽しめるのは非常にありがたい。疲れを癒してから、飛行機に搭乗できる。

空港ラウンジ「菜の花」に行ってみる

 

続いて向かったのは、空港の奥まったところにあるラウンジ。ゆったり休憩できるようにある程度の座席が確保されている。かといって、それほど高級感があるわけでもない。やはり庶民感。

嬉しいのが、自由に飲んだり食べたりできるように諸々のサービスが揃っているところ。

 

 

ドリンクサーバーやお菓子のバイキングがある。どれも自由に食べて良い。コンセント付の席で、つまみながら飲みながら仕事ができてはかどった。

(上)仕事がはかどらなくなる飲み物も多数。

お酒のバイキングがあるのが、とても素晴らしくて感動した。これから飛行機に乗るので、乗り物に弱い自分は控えたが、これはありがたいサービス。

鹿児島にある蔵元の芋焼酎や白ワインが飲み放題だった。飲みたかったな。

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事