香川のゲストハウス、若葉屋に宿泊しました。岡山からマリンライナーで瀬戸大橋を渡り、人生初の四国入りをして香川県・高松駅にやってきました。そんな香川旅の最初の拠点に選んだのが「ゲストハウス若葉屋」さんです。最寄り駅は高松駅ではなく、琴電の花園駅から徒歩10分弱程度。予約しようとした段階で高松駅近くの宿がまさかのほぼ満室1)瀬戸内芸術祭2019の開催とかぶっていたことを後で知る。1年で最も人が集まる時期だった。国内からも海外からもたくさんの人がやってくる。、少し離れた宿となりましたが、アクセスは悪くありませんでした。ドミトリー1泊3000円。

海外旅を数多くこなしてきた旅人レベルが玄人のオーナーさんはお喋りが面白くて、夕飯の相談をしたり、レンタサイクルの存在を教えてもらったり、岡山への帰り方等、観光のアドバイスをたくさんしていだたきました。おかげで充実した香川旅が出来ました。感謝!

館内は清潔感があり、過ごしやすい空間でした。ドミトリーには鍵のついた広めの棚、光を遮られるよう上部にもカーテンがあったり、至れり尽くせりでございました。

ゲストハウス若葉屋に宿泊、旅の思い出。

 

琴電・花園駅から徒歩数分、和テイストで素敵な外観が現れました。2014年にオープンした新しいお宿ということもあり、ピカピカです。中に入ってオーナーさんを呼ぶと、観光から何から何まで香川旅のお話をしてもらって情報収集。夕飯に美味しい定番のお店を教えてもらったり、こんぴらさんの巡り方や見どころを教えてもらったり…、特に香川から岡山への帰り方は瀬戸大橋をもう一回戻るんじゃなくてフェリーを乗り継いだ方が面白いんじゃないか?っていう話は完全に旅慣れしている方の思考回路だったので(笑)かなり嬉しく感じておりました。

全国泊まってきたゲストハウスはついに30カ所を超えましたが(まだ記事に出来てない宿が多々…)、若葉屋さんは中でも個人的上位に入る素敵なお宿でした。めっちゃおすすめです。

 

洗面所は1階、2階ともに設置あります。シャワールームは1階、ユニットバスがついているシャワールームもあります。タオルは、フェイスタオルとバスタオルを貸していただけます。共用スペースにはお茶類や地元パンフレットが盛りだくさん、もちろん無料Wi-Fiもばっちり。ね、至れり尽くせりでしょう。

 

居心地がよくて、配慮が行き届いているお宿でした。宿泊中にも、寒かったら窓が開いているせいかもしれないのでここを閉めれば大丈夫です的な連絡や、宿泊後にはアクセサリーの忘れ物があったと連絡を頂いたり(私のものではありませんでしたが)、非常に細やかでした。気遣いがホテルの接客かと思った。受信用のSMSだったので、宿泊後のメッセージには返信が出来なかったのが申し訳ないのですが、良い思いをさせていただきました。おかげで香川がだいぶ好きになってしまいました。

 

次の日は「ちょっとこま」という香川の別のゲストハウスを予約していて、その予定を話したらどうやらオーナーさん同士がお知り合いでした。ちょっとこまの方が先に営業開始しているので、先輩なのだそうです(笑)いや、ほんとおもしろい。

カード払い対応、駐車場あり、子連れ歓迎(個室は0歳でもOK)で旅人に寄り添った運営をされています。香川のゲストハウスお探しの方、「若葉屋」とってもおすすめです。

ゲストハウス若葉屋

References   [ + ]

1. 瀬戸内芸術祭2019の開催とかぶっていたことを後で知る。1年で最も人が集まる時期だった。国内からも海外からもたくさんの人がやってくる。
よく読まれてる記事
よく読まれてる記事