香川ブルワリーは香川県高松市にある醸造所。香川を観光していると至る所で見かける金色35ml缶、さぬきビールを造っている酒造です。

本場のドイツビールを日本でも楽しめるようにと、設計・醸造された地ビールです。ケルシュタイプのビールで、フルーティー系で爽やかに呑めちゃいます。お土産にもぴったり。

さぬきビール、香川県の地ビール

 

香川観光中、いたる場所で見かけたさぬきビール。地酒系は荷物になるからなるべく旅の途中で買いたくないと後回しにして、結局買いたい時には売ってる場所が見当たらない…そんな間抜けな経験を何度もしてきたため、今回ばかりは学習し見かけた段階ですぐに購入。

 

途中、パンフレットやお土産などでカバンがパンパンになり、高松の郵便局から酒を含めて諸々を自宅に発送。家で香川地ビールを堪能しました。お土産の中で一番嬉しいのは、地酒。

日本のビールとドイツビールでは温度が全然違うらしい。ドイツはもう少しぬるくて、日本のビールは冷たすぎるそうです。そんな差のあるドイツビールを日本流の温度管理でも美味しく飲めるように、と開発されたのがさぬきビール。それに氷を入れて呑んでいる写真を後から見返して、風情がないなと若干の反省。(我慢できなかったため、冷えが足りない分を氷で補って呑んでいた)

さっぱりしていて、のどごしが爽やか。すーっと飲みやすいビールで、うどんにも合いそう。あとお刺身もいける。美味しいビールでした。ごちそうさま。

香川ブルワリー|さぬきビール

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事