箱根小田急ロマンスカー乗り方ガイド!特急券買い方&購入方法!新宿駅から箱根湯本駅まで

箱根ロマンスカー(小田急ロマンスカー)は、新宿駅から箱根湯本駅まで最速82分でラクラク到着出来る特急電車です。

先日、箱根湯本温泉へロマンスカーを使って行ってきましたので、箱根ロマンスカーの乗り方や特急券の買い方をまとめておきます。

ロマンスカーで箱根に行こうと思っても、特急列車の仕組みというか、乗車までの流れがよくわからない方も多いかと思います。電車に詳しくない人からすれば、特急券と乗車券が分かれていること自体、あまり意味が分からなかったりしますので、なるべくカンタンにまとめました。

箱根・小田急ロマンスカーの乗り方カンタン解説

窓が大きく景色がよく見える車両

まず押さえよう

箱根ロマンスカーに乗るには「特急券」と「乗車券」の両方を購入する必要があります。

今回私は、特急券をネットで予約購入しておき(詳細後述)、乗車券はSUICAでそのまま改札を入りました。そのため、手元に券が何もない状態で乗車しました。

【全体の流れ】箱根ロマンスカーの乗り方

❶事前に「特急券」はネットで購入しておく
❷当日、駅の券売機で「乗車券」を買う(乗車券を買わずに、SUICAやPASMOでもOKです)
❸乗車券を通して(SUICAでピッして)改札に入り、ロマンスカーの座席につく(インターネット購入ではなく、窓口や券売機から特急券を購入して発券した場合には、乗車券と特急券を2枚重ねて改札に通す)
❹もし仮に検札があれば、特急券を買っていることを証明できるもの(印刷物とクレカ)を車掌さんに見せる(ほぼ検札は無いはずですが念のため)
❺箱根湯本駅に到着したら、改札を乗車券(もしくはSUICA)で出る

ロマンスカー特急券をインターネット購入した際、下記2点を持ってくるように記載があります。

・購入完了ページを印刷したもの
・購入したときに使用したクレカ

今回は、いずれも車掌さんに見せる機会はありませんでした。

乗車パターンは色々

乗車のパターンは色々あって、特急券をいきなり当日に購入したり、事前に予約だけしといて当日に窓口や券売機で購入したり、さらには特急券を購入しないで乗っちゃって、中で車掌さんから直接買う(ただし+350円かかって割高になる)ことも出来ます。

特にこれといった事情が無いのであれば、上記に紹介した通りに、あらかじめ購入を事前に済ませてから乗るのがおすすめです。

「乗車券」は当日券売機で切符を買うか、SUICAでピッして入ればOKなので、以下では詳しく「特急券」の買い方を説明します。

箱根小田急ロマンスカー「特急券」買い方・購入方法の説明

小田急ロマンスカーは全席指定席です。必ず、特急券を買う必要があります。購入方法は、事前予約と(空きがあれば)当日購入といずれも可能です。

箱根ロマンスカー「特急券」購入方法①予約購入(e-Romancecarでネット購入)

f:id:asasikibu:20180515174643j:plain
e-Romancecarオンライン予約購入サイト

一番多いのはインターネットから買うパターンだと思います。小田急の「e-Romancecar」オンラインサイトから予約及び購入が可能です。会員登録不要で購入できます。私は予約と購入までオンラインサイトで済ませてしまいました。

e-Romancecarで予約と購入まで済ませた人は支払済みの証明として、下記を持参しましょう。

ネット購入!当日持ち物
  • 購入完了ページを印刷したもの(スマホで購入した場合はスクショでもOK)
  • 購入したときに使用したクレジットカード

また、e-Romancecarでは予約のみしておく、ということも可能です。予約のみした場合は、予約番号と自分の電話番号を持って、窓口か券売機で購入を済ませます。

「特急券」を記念にしたい

ネットで購入まで済ませて決済してしまうと「特急券」が手元に発券されないので、紙の券を記念にもらって取っておきたい派閥の人はご注意ください。その場合はネットで予約だけして、当日に窓口で支払いをし、紙の券を受け取ってください。

箱根ロマンスカー「特急券」購入方法②電話予約

電話で特急券の予約をすることもできます。オペレーターさんと会話しながらの予約、もしくは自動ガイダンスで行います。

オペレーター通話予約電話番号
03-3481-0066(10:00~18:00)

音声自動ガイダンス予約電話番号
044-986-0931(4:00~26:00)

※自動ガイダンスといっても向こうがガイダンスなだけで、こちらはきちんと話す必要があります。数字ボタンをポチポチ押して済むタイプではありません。

電話で予約をしたら予約番号を必ず控えておき、当日までに駅窓口か券売機でお金を払い、購入を済ませます。

箱根ロマンスカー「特急券」購入方法③小田急線の窓口か特急停車駅の券売機で直接購入(当日購入可)

ロマンスカー特急券売り場(箱根湯本駅)

「特急券」は、小田急線の駅窓口や特急停車駅の券売機で、普通に直接買うこともできます。席が空いてれば、当日購入も可能です。券売機で買う場合も、乗車区間や座席を指定して購入する必要があります。

「特急券」当日購入の注意点

当日購入OKではあるのですが、土日祝の休日は割と満席になっていることも多いです。平日であっても、通勤時間帯は普通にサラリーマンが会社に出勤するために利用していることも多く、座席にそれほど余裕がないこともあります。なるべく事前に予約しておく方がおすすめです。

特急券を買わずに乗車券だけ買ってホームに入り、そのままロマンスカーに乗ってしまった

レアケースかは分かりませんが、特急券を事前に用意しないで乗ってしまっても一応大丈夫です。

特急券買うの忘れた方も、急いでいたのでホーム上でそのままロマンスカーに飛び乗った方も、後から特急券を購入すれば問題はありません。

駅のホームの券売機

特急停車駅にはホーム上にロマンスカーの券売機があるので、発車時刻まで余裕があれば、そこで特急券を購入すればOK。

ロマンスカー車内の車掌さんを探し直接買う

それか最悪、そのままロマンスカーに乗ってしまい、車両内にいる車掌さんを探して直接「特急券」を買えば大丈夫です(ただしこの場合、追加料金で+300~400円かかるので割高になります)

ロマンスカー車内

特急券を購入する際、座席どこがよいか迷うかもしれません。

お手洗いは2号車か3号車にあることが多いですが、車両によっては5号車らへんにあったりするので一概にはいえません。心配な人は事前に調べてから指定しましょう。

行きの座席位置(新宿→箱根湯本)

帰りの座席位置(箱根湯本→新宿)

今回、行きは「D」/帰りは「A」でした。行きのDはほぼ山でした。帰りのAは温泉街や川を眺めることができました。ひらけているおかげで、明るかった印象です。

正直それほど変わらないのが個人的な感想でしたが、どちらかといえば景色としては「A側」の方がおすすめです。

箱根湯本駅のロッカー

箱根湯本駅ロッカー

箱根湯本駅にはロッカーがたくさんありますが、それでも休日はいっぱいなこともしばしば。駅内ロッカーが満杯だったら、他にも駅向かい側にある「観光案内所」周辺(箱根登山バス乗り場付近です)にもロッカーがあります。空きが見つからなければ、こちらも検討してみてください。

皆さま、すてきな箱根旅をお楽しみくださいませ。

  • コメント: 2

こちらも読まれています

  1. 小石川大神宮の御朱印!後楽園|伊勢神宮と深い関わりのある小石川大神宮を参拝

  2. 御朱印帳手作りワークショップでお神輿を見ながら自作手ぬぐい御朱印帳にチャレンジした件!

  3. 猿江神社の限定御朱印|正月御朱印は1月限定です!見どころは干支の大絵馬

  4. 鎌倉まめやは鎌倉お土産に最適!つまみに合うガーリックカシューナッツやフランボワーズピーナッツ

  5. 根津神社の御朱印【東京十社巡り】文京区|文学と関わり深い根津神社をのんびり散歩しよう

  6. 【成子天神社の御朱印】新宿区|御朱印の種類が書き手によって変わるお楽しみがある神社

  7. 富山地鉄【お得往復きっぷ】東京から宇奈月へ行く方へ!富山地鉄の割引切符のご紹介

  8. 【阿波EXP神戸号】神戸から徳島まで往復!乗車レポート【JR四国高速バス】

  9. 川越まつり会館で本物の山車を見学!豪華絢爛、迫力満点

  10. 【築地本願寺は御朱印ではなく記念スタンプ】3種類!御朱印帳には押さないように注意

  11. とげぬき地蔵高岩寺の御朱印|巣鴨!商店街の塩大福と草餅が旨い!洗い観音、御影のお話も

  12. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネモフィラ畑風景

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • kedamatoriko

    こんにちは!ロマンスカーは全席指定席でいいのかな。今ロマンスカーの特急料金の注意書き読みましたが(小田急ホームページ)、特急券無しでの特急乗車は追加料金かかると書いてあったので、記載したほうが安心かな、どうでしょう(西武鉄道も特急券無しで乗ると特急料金+追加料金発生するようになりました、今年の春から)JRの特急は自由席ある場合が多いからわたしも勉強中です(-_-)zzz 

    • asasikibu

    情報ありがとうございまっす、追記しました。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…