昨日の岡山に引き続き、今日は香川を旅してきました。朝、岡山から快速マリンライナーに乗り本州を脱出、四国に足を踏み入れました。四国に来てみて思ったのが、あんまり本州と変わらないっていうこと。同じ日本なのでそりゃそうですよね。

 

現在は2日目の夜。美味しい夜ご飯を頂いた帰りに、近くにあったサンマルクでパソコンカタカタ。空いてて落ち着けます。21:30に閉店してしまうので、それまでにこの記事を書き終えて、ゲストハウスに帰って即寝る予定です。

 

 

まず香川の定番を攻めようと、栗林公園へ向かおうとします。が、バスがグダって、電車で行けば3分で着くはずのところを1時間半かかって未だにつかないという凡ミス。普通に電車に乗っていけば良かったのと、乗るバスをきちんと確認しなかったのと、バスの中でぼーっとしていたのと度重なるミスにより、体力を順調に消耗(どうにか着いたので良しとする、そんな日もある)。

 

次は高松城へ行こうと思って検索をすると、片道2時間半との表示。思っていたより遠いのか…今日はやめようか…と考えつつ良く見ると、現在地から「岡山の備中高松城」までの道のりが表示されていた。マジかよ、Yaho〇、危うく諦めるところでしたよ…。「香川の高松城」への道のりを新たに検索したら20分程度でした。ですよね。

 

 

ゲストハウスのチェックインまで若干時間があったので、高松港の海辺をのどかに散歩。ちょうど晴れてきて、景色がよかったです。なんだか富山を思い出した。

 

チェックインを済ませてから夕飯へ出かけます。これまた苦労して検索するも1人で入れそうな店がわからず、ゲストハウスのオーナーさんに伺います。もろもろ教えていただいたが、最もポピュラーそうな「寄鳥味鳥よりどりみどり」に来店。

 

若どりか親どりか選べる(1本900円)んですけど、若どりにしました。柔らかくてジューシー、酒と合います。もう1本いけそうだったけど、油がまあまあすごかったので、後々もたれることを恐れて控えておきました。美味しかった、ごちそうさま!

どうやらサンマルクの閉店に間に合ったようだ。さっさと片付けて宿に帰って寝ます。明日は丸亀と琴平へ向かいます。おやすみなさい。

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事