香川県高松観光にレンタサイクルがおすすめすぎたので記録させてください。香川は結局2泊3日の旅だったのですが、初日はレンタサイクルの存在を知らず、無理矢理公共交通機関で移動してしまったために、かなり時間的損失を被りました(単なる調査不足である)。

宿泊したゲストハウスのご主人に「レンタサイクル便利だよ~」と教えていただき、2日目以降は適宜利用させて頂きました。琴電やバスの時刻表と睨めっこするくらいならば、レンタサイクルで颯爽と観光致しましょう。

高松レンタサイクルの場所は、高松駅地下駐輪場の管理事務室

 

地下駐輪場には、高松駅前の広場にいくつかある入り口から向かいます。まずは利用に登録が必要(すぐに終わります)なので、管理事務室へ。

利用登録が必要、数日しか利用しない観光客も登録カードを作る

 

レンタサイクルを使うには、利用証を作る必要があります。管理事務室にて、申し込み書に氏名や住所を書いて提出、身分証明書(私は健康保険証)を見せます。ものの数分で利用証を発行してもらえました。一応、この地域で普及しているICカードのIRUCAイルカを利用証としてデータを書き込んで、利用することもできます。

レンタサイクルポートにセルフで返却、料金もセルフ支払いで楽

 

初めてレンタサイクルを持ち出すときは、受付の方が案内してくれます。料金は後払いです。

 

黄色のゲートから返却を行います。精算機が横についているので、①利用証カードを通す、②利用料金を支払う、③終了ボタンを押す、の手順で簡単に返却を完了させることができます。

高松駅周辺には、有名な讃岐うどん屋さんがたくさん点在しています。レンタサイクルを駆使して、うどん巡りを決行できますし、そうでなくても高松タウン(高松城→栗林公園等)の観光にはレンタサイクルを移動手段として検討しておくとスムーズに巡れるルートが開拓できるかもしれません。

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事