#旅散らかし

旅系雑記ブログ。全国津々浦々、旅散らかしております。

【博多の夜旅】中州屋台村と博多駅イルミネーション!彩りある博多の夜を散策してみる

 

博多ゾーンと福岡ゾーンの間にあるのが、中州。中州は福岡きっての歓楽街ですな。那珂川沿いにずらりと並ぶ中州屋台は、数々の観光本に載っているお楽しみスポットです。

 

既に夕飯は済ませていたので食べる気はなかったのですが、時間があったしぶらぶら見て回ることにしました。

 

博多駅前イルミネーション「光の街・博多」

 

毎年11月から1月上旬まで開催されているイルミネーション。結構な名物イルミネーションになっていて、多くの人でにぎわっていました。点灯は17~24時まで。

 

なぜかドイツ(?)を意識したビールやソーセージが提供されていたり、クリスマス風の小物が販売されていたり。ホットワインやスイーツ、お肉もありました。

 

 

一番気になったのは、ずらりと並ぶお店の売り子さんたちが、全員若くて可愛い女の子だけだったということ(笑)こりゃ完全に顔面接。

 

ビールくらい飲もうかなと思ったけど、サンタの帽子をかぶせた可愛い若い女の子を店頭に立たせて、財布を開かせようとしている大人たちが裏にいるんだと想像したら、もう何も買う気が起きませんでした、、w

 

▲博多駅。

 

 

ステージでは出し物がやってました。すごく頑張ってハモってました。

 

テーブルや椅子もあるので、屋台で買ってきたドリンクやフードを、ここで歌を聴きながら食べられます。

 

私は心が汚れているので素直に楽しめませんでしたが、なんだかんだ友人たちと来てたら楽しかったのかも…!一人だったからいけなかったのかな(笑)

 

那珂川沿いの中州屋台

 

中州屋台も有名で行ってみたくなり、そのまま博多駅から散歩して那珂川までやってきました。道中は歓楽街なので、夜のオシゴトをしている方々の行き交いが目立ちます。遅くにお疲れ様です。

 

夜に接客して労働するって絶対大変なんだろうなぁと想いを勝手に馳せながら、中州屋台が密集する地域に到着。

  

 

▲夜の那珂川。ネオンの看板が川に映ってきれい。

 

通りはそんなに長くないので一通り歩いて屋台を見学。

 

 

 

 

焼き鳥とおでん片手にお酒…シメにラーメン…大変誘惑の多い道でございました。

 

しかし、博多駅から中州屋台までの道中にあったコンビニでおにぎりを1つ買って食べてから屋台に来たので、誘惑には何とか打ち勝てたのでした(完)

 

ちょっとでもおなか空いてたら自制心弱くなるクセがあるので、よかった。じゃあ来るなよって話ですよね、でもブログ用の写真を撮りたかったんだ…!

 

ってことで博多の夜の街歩きでした。大人しくゲストハウスに戻って、すぐに寝ました。