#旅散らかし

ひとり旅の紀行文。

2019-01-01から1ヶ月間の記事一覧

旅籠天神(HATAGO TENJIN)に泊まってみた【1泊2,038円】福岡博多ゲストハウスのレポートと口コミ

旅籠天神(HATAGO TENJIN)は、福岡市中央区天神にあるゲストハウスです。ドミトリーに宿泊しました。ベッド数も多く、系統はビジネスホテル系です。 他の宿泊者との絡みはないですし、チェックインも事務的。落ち着きあるモダンな内装で清潔感があります。…

九州大学ビッグオレンジで九大お土産グッズを買ってきた!ボールペン・シャーペン・ハンカチ

九州大学に行ってみました。九大グッズをお土産にしようと思って、お邪魔しました。外部に向けての情報発信センター(ビッグオレンジ)があり、そこに九大グッズがまとめて販売されていました。 天神から九大ビッグオレンジまでの直通バスが出ています。バス…

口コミ★1の「ゲストinn ミコハウス」に泊まってみた宿泊レポと感想!福岡博多ゲストハウス放浪記

宿泊場所を仲介しているサイトから申し込みする人が増えたこのご時世、宿の口コミ評価を気にする人も多いです。口コミって泊まった人の主観で勝手に書かれるものですから、悪く書かれてしまう宿もあったりします。 今回、福岡博多の「ミコハウス」に宿泊。某…

福岡「界音 KAINE 博多町屋ゲストハウス」宿泊感想レポ【1泊2600円 コスパ◎】雰囲気重視派におすすめ

「界音」に宿泊しました。ドミトリー1泊2600円でコスパも良い福岡博多ゲストハウスです。そして、雰囲気も非常に良き。築70年の長屋を改装した、和風の素泊まりメイン宿です。 客層はかなりインターナショナル。日本人だけでなく、外国人にも人気のあるゲス…

太宰府天満宮の鷽鳥みくじ&天開稲荷に参拝してみた!宝物殿と九州博物館も併せて太宰府の史跡散策

太宰府天満宮の鷽みくじ(鷽鳥みくじ)が可愛かったのでご紹介します。 見どころ満載の太宰府天満宮に参拝しつつ、天開稲荷社にも行ってみるのがおすすめ。紅葉の時期は参道が美しく、散策するだけでも楽しいですよ。

【太宰府天満宮の参道食べ歩き】見た目◎なスイーツやグルメが満載!梅ヶ枝餅・太宰府バーガー・明太子~

太宰府天満宮の参道までの道には美味しそうなお店がずらりと並んでいます。これを楽しむのも参拝の醍醐味。 ザ・定番な太宰府のお菓子から、最近話題の新しいものまであれこれ巡ってみました。一度は行ってみたくなる…はず!

「うその餅」太宰府の梅園菓子処で変わった和菓子を買ってみた!木鷽・土うそ入り

太宰府天満宮といえば「鷽」。毎年1月7日に行われる鷽替え神事には多くの参拝客で賑わいます。 そんな太宰府天満宮のすぐそばで営業している「梅園菓子処」では、「うその餅」という和菓子が販売され、永らく愛されてきました。 例年、1月24日~25日に行われ…

「博多屋台一幸舎」の豚骨ラーメンを博多一番街で食べてみた

博多屋台一幸舎の豚骨ラーメンを食べてみました。博多と言ったら、先日ご紹介したもつ鍋だけではなく、やはり豚骨ラーメンも欠かせないですよね。 ラーメン屋さんは数えきれないほどあって、どこの店で食べればいいのか迷いますが、今回は博多一番街で見かけ…

博多もつ鍋!1人で行ける「おおやま」1人前もつ鍋セットが旨かった!ランチも夜もOK【濃厚派】

博多といえば「もつ鍋」!もつとビールは、筆者の大好物でございます。博多に来たからにはぜひともニンニクの利いたみそ味もつ鍋を頂かなくてはいけない! と、気合いたっぷりで来たものの、普通はもつ鍋って「鍋」ですから1人で食べるものではありません。…

宗像大社沖津宮逢拝所から沖ノ島を望む!海辺の綺麗な景色は格別だった

宗像大社沖津宮逢拝所は、普段立ち入ることができない沖ノ島にある沖津宮を逢拝(参拝ではない)できるように作られた場所です。 現在は1か所しかありませんが、以前は複数あったようです。

宗像大社中津宮は七夕伝説発祥の地、湍津姫神を祀る県の有形文化財に参拝してみる

宗像大社中津宮は、七夕伝説発祥の地といわれており、夏の大島七夕祭りでは光が美しい幻想的な光景が見られると人気のスポットです。 今回はそれとは関係なしに行ってみたのですが、宗像大社めぐりで中津宮はもちろん外せません。湍津姫神を祀る神社。

宗像大社辺津宮は宗像の歴史と伝統の中心地!沖ノ島の神宝を収蔵する神宝館も見学

宗像大社の中心となるのが九州本土にある「辺津宮(へつぐう)」です。宗像三社に祀られているのは宗像三女神である、市杵島姫神・湍津姫神・田心姫神です。 辺津宮(九州本土)市杵島姫神 中津宮(大島)湍津姫神 沖津宮(沖ノ島)田心姫神 辺津宮は三宮の…

宗像大社三社の御朱印と御朱印帳まとめ【もらい方詳細】見開きと時間&値段

✅宗像大社の御朱印と御朱印帳のもらい方を詳細解説しました(時間/値段)見開き御朱印は現在頒布がなくまりました。アクセスと料金・時刻表を合わせて、宗像大社を巡りながら3社の御朱印を集めるルートをまとめました。

【博多の夜旅】中州屋台村と博多駅イルミネーション!彩りある博多の夜を散策してみる

博多ゾーンと福岡ゾーンの間にあるのが、中州。中州は福岡きっての歓楽街ですな。那珂川沿いにずらりと並ぶ中州屋台は、数々の観光本に載っているお楽しみスポットです。 既に夕飯は済ませていたので食べる気はなかったのですが、時間があったしぶらぶら見て…

ゲストハウス和の宿泊レポ/福岡博多ゲストハウス|1杯290円!?博多ラーメンはかたやがすぐ近くに

福岡博多の「ゲストハウス和(かず)」に宿泊。櫛田神社のすぐ裏手にあるゲストハウスです。祇園駅から徒歩5分ほどでアクセスも良好! 主さんも優しかったし、お手頃でちょうど良いゲストハウスでした。アットホーム系とビジネスホテル系の間くらいかな。 絡…

ジェットスター搭乗記録【成田空港⇔福岡空港】フライトタグとジェッ太どら焼き

人生初の飛行機をついに体験。旅散らかしとかなんとか言っておいて、飛行機乗ったことなかったのですよね。飛行機は詳しいクラスタが詳しい記事をしぬほど書いているので、情報提供はそういう人に譲りまして、私は今回ただの日記を書きます。 LCCが何なのか…

櫛田神社の御朱印と御朱印帳の値段|博多総鎮守、商売繁盛のお櫛田さんに参拝

博多総鎮守「櫛田神社」に行ってきました。博多駅からのアクセスもよく、商売繁盛のご利益が有名なことも相まって、人気観光地のひとつとなっています。御朱印と御朱印帳もありました。 櫛田神社は、毎年夏に執り行われる「博多祇園山笠」 の祇園祭も有名で…

【福岡大仏】東長寺(祇園)情緒あふれる承天寺通りと千年門で中世の博多を感じる/歴史と伝統の博多旧市街歩き

東長寺(とうちょうじ)には「福岡大仏」があります。大仏といえば、奈良や鎌倉を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、福岡にも立派な大仏さまがあるのです。福岡大仏は木造座像としては日本一の大きさです。 また、日本で最初の密教霊場でもあることから…

水鏡天満宮(福岡)で御朱印を貰いレトロな赤煉瓦文化館を見学して天神を楽しむ1日

天神の地名の由来である「水鏡(すいきょう)天満宮」は、菅原道真公を祀る学問の神社です。天神様ということで、境内には「鷽」を象った像がいくつかあります。 天神駅から徒歩3分ほどの場所にあって、かなり人通りがにぎやかでざわついている地域でありな…

福岡市役所で福岡市マンホールカードをもらった/ソフトバンクホークスファミリーデザイン

福岡市マンホールカードをもらってきました。配付場所は、福岡市役所1階にある「福岡市情報プラザ」です。 福岡といえば、ソフトバンクホークスの本拠地。ホークスのキャラクターが描かれたデザインになっています。

福岡城の天守閣が復元されない理由は資料不足?大濠公園も散策してきた

福岡城跡には天守閣がありません。周辺の櫓や門は復元されたものもありますが、天守の復元の話は紛糾して揉めています。というかそもそも、福岡城には天守閣があったのかどうかすらちゃんとわかっていないので、仕方ないような気はします。 外部の人間なので…

福岡県で押せる記念スタンプ一覧まとめ|設置場所と画像・スタンプラリー【随時追加中】

福岡県で押してきた記念スタンプをまとめました。増え次第、随時追加しています。

隅田川七福神めぐり!御朱印・宝船・色紙を貰ってきたのでまとめる

隅田川七福神めぐりに行きました。授与品として、色紙に御朱印と宝船・各ご神体をもらったのでまとめます。他に無料のスタンプもありますので、お金をかけずに回ることもできます。 通年開催ではなく、期間は元日から7日まで(年により多少変動あり)。隅田…

唐津観光おすすめモデルコース半日編!ゆっくり満喫ver.

唐津観光の街歩きモデルコースをまとめました。半日くらいでさっと全体を巡れるコースで、せかせかするのではなくゆっくりめに楽しみたい人向けです。 各スポットの詳細が気になる方は、それぞれの関連記事を貼っておくのでそちらも併せてご確認ください。

玄界灘の美しい眺望を持つ浮城「唐津城天守閣」の歴史と見どころ

唐津城天守閣は、唐津平野の満島山に建てられたお城です。唐津平野は佐賀県の左上、ちょこっと突き出た部分ですね。唐津湾から見ると、海上に浮かんでいるように見えるため、浮城と表現されることもあります。唐津市民のシンボル的存在です。 唐津城天守閣と…

【大迫力】曳山展示場の唐津くんち現役曳山14台を見て欲しい!造形の細やかさに見惚れて小一時間

唐津旅の中で私が最も推したいスポットは「曳山(ヒキヤマ)展示場」です。秋の唐津神社例大祭「唐津くんち」にて、現役で活躍している曳山14台を間近で鑑賞することができるスポット。華やかで鮮やかな曳山が勢ぞろいしている様子は圧巻の一言。1台1台どれ…

唐津神社の御朱印と御朱印帳/唐津くんちを執り行う白い鳥居が印象的な神社

唐津神社といえば、例大祭「唐津くんち」が有名ですね。毎年11月3・4日には唐津の街が非常に賑わいます。白い鳥居が目を引く唐津神社は、創建が奈良時代の歴史ある神社です。

「旧唐津銀行本店」辰野金吾監督・赤レンガのモダンな洋館が美しい/唐津サテライト館

旧唐津銀行本店は現在営業しておらず、建物は観光用に解放されています。当時の銀行内部を再現している1階、建築を担当した辰野金吾や曽禰達蔵の青年時代のアニメーションで唐津の歴史が学べる2階サテライト館のいずれも無料で拝観できます。 唐津の街を一通…

「綿屋 旅館」唐津温泉に日帰り入浴してみた【自家源泉】有形文化財の宿で唐津城展望を楽しむ

「綿屋」は、明治9年から唐津で営業してきたお店。有形文化財にも指定されています。当初は料亭だったそうですが、現在は旅館です。12部屋の小さな旅館。老舗であることから、1泊あたりの値が少々張るので、サービスがそれに見合っているのかは諸々口コミで…

「萬宿 鳩麦荘(ハトムギソウ)」唐津ゲストハウスに宿泊してみたレポート&口コミ/佐賀県

佐賀県唐津のゲストハウス「鳩麦荘(ハトムギソウ)」に宿泊したレポートです。11月に5泊6日の九州旅をしまして、その中で1泊2日を佐賀県で過ごしました。雰囲気◎で居心地が非常に良かったです。 鳩麦荘を開業、運営しているのは20代の女性。私と1歳差くらい…