道後温泉の守り神「湯神社」参拝!境内社はお菓子の神様「中嶋神社」

 

道後温泉の守り神「湯神社」は、道後温泉本館直ぐ近くの高台の上にあります。徒歩で簡単に歩いて行けるので、散歩がてら向かってみました。

参拝したときは平日だったのですが、ほぼひとけがありません。社務所の建物はありますが、シャッターが閉まっており、授与品などを拝受することはできませんでした。

毎年1月第二日曜日に祭事が行われており、その時は賑わうようです。また、毎年三月「湯祈祷祭」(=道後温泉祭)の際も多くの人が集まりますが、その他の日はよく分かりませんでした。

湯神社

 

伊佐爾波神社も道後の観光ルートとして有名な場所ですが、その参道に湯神社の入り口は面していますので一緒に参拝するのがおすすめです。

[getpost id=”3704″]

湯神社は「湯月大明神」と別称されることもあり、さらに4柱の神様を祀っていることから「四社大明神」と呼ばれることもあります。((「西宮」とも呼ばれる。伊佐爾波神社の西にあるため。))

景行天皇が皇后八坂入姫と共に道後温泉行幸の際、道後温泉を開いた大己貴命・少彦名命の二柱を祀り鷺谷の大禅寺の前(現在の松山市鷲谷町)に創建したと伝えられています。本来は温泉自体を祀る神社であったとも云われているようです。

その後舒明天皇行幸に際し勅命により社殿を再建。大永7(1527)年の地震で温泉が埋没した際、湯神社も大破したため、素盞嗚命と稲田姫命を祀る出雲崗神社境内(現在の冠山)に移され、いつしか合祀して四社大明神と呼ばれるようになりました。— 由緒 引用

湯神社は天災によって道後温泉の温泉が止まってしまった際、ここで祈祷することで復活したとの言い伝えがあります。

境内社・中嶋神社はお菓子の神様

 

中嶋神社に祀られているのは田道間守命です。製菓・柑橘の神様というのが不思議な感じもいたしますが、みかんはお菓子の原点とされているのだそうです。境内には橘(みかん)の木が生えています。

湯神社の御朱印

 

私は今回頂きませんでしたが、伊佐爾波神社でお願いすれば、湯神社の御朱印を書いていただけるとの情報を見つけました。

湯神社はほぼ無人なので、御朱印が気になる方は伊佐爾波神社で聞いてみると頂けるのかもしれないです。未確認ですみません。((古い情報なので不確実です。情報提供いただけたら嬉しいです。))

▼近くの神社仏閣

[getpost id=”3717″]

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 『魚津神社』御朱印/越中魚津・富山県魚津市の歴史ある神社

  2. 鎌倉と北鎌倉の御朱印巡りおすすめコースマップまとめ!神社お寺の楽しい巡り方!

  3. 愛知県名古屋の御朱印巡り半日おすすめルートマップ!人気&有名どころ王道観光コース

  4. 大判焼き「あたりや」徳島の超有名店、行列も納得の味【1個70円の県民ソウルフード】

  5. 雑司ヶ谷御朱印巡り!高田氷川神社で月替わり限定御朱印!鬼子母神堂のイチョウが綺麗に紅葉してました

  6. これだけ読めば御朱印が始められる!マナーや知っておきたいこと、御朱印帳の買い方・値段【御朱印始めたいけど不安な人へ】

  7. こんぴら温泉郷で日帰り入浴できる旅館4軒!参拝後の休憩にぴったり「わたや」行ってみた

  8. 徳島ラーメン専門店「麺王」生卵とカタ細麺、相性抜群の甘辛スープ

  9. 四国こんぴら「喫茶ヤオ」で珈琲休憩、金刀比羅宮の参道階段途中にある喫茶店

  10. 羽田七福いなりめぐり限定記念御朱印帳【羽田七福神の御朱印】30周年無料御朱印帳を頂いたのでご紹介します!

  11. 名古屋の学問の神様!桜天神社御朱印と鷽・お守り【鷽替え神事】三大天神参りをしてみよう

  12. 金比羅山の階段数1368段、金刀比羅宮・奥社のお守りと御朱印を頂く

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…