読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊かですよ!

日本っぽいものが大好きなんだっ!

はてなブログ4か月目、無事に8万PV(成長なし)

雑記 雑記-ブログ

4か月目もありがとう

みなさま、ごきげんよう

運営報告って需要ないのわかってるんですが、自分が後から振り返りたいので、書きます。

 

アクセス数的には、先月と変わらず

82,000PVくらいでした。

若干先月より減ってはいるんですが、2月は1月より3日少ないので、その分の5000PVくらいが1月より減ったんだなぁと考えれば、ほとんどというか、ほぼ同じです。

 

現在の一日のアクセスは安定して2000~3000くらいです。

続きを読む

文学と関わり深い根津神社。趣ある社殿周辺をのんびり散歩しよう

神社仏閣 神社仏閣-御朱印 神社仏閣-東京十社巡り

 

根津神社へ参拝したんだぞ!

はじめに

境内社の乙女稲荷神社に気を取られて、「文豪の石」「鴎外の石」「駒込稲荷」を見るのを忘れてきました(おい)

文豪たちとかかわりがあるところが、根津神社のお楽しみポイントだったんですけど、まるっと綺麗に美しく忘れてきました。終わってますね。行く末が非常に不安です。

 

さあ、参りましょう!

 

f:id:asasikibu:20170227212139j:plain

根津神社のご由緒

根津神社は今から千九百年余の昔、日本武尊千駄木の地に創祀したと伝えられる古社で、文明年間には太田道灌が社殿を奉建している。

江戸時代五代将軍徳川綱吉は世継が定まった際に現在の社殿を奉建、千駄木の旧社地より御遷座した。

明治維新には、明治天皇御東幸にあたり勅使を遣わされ、国家安泰の御祈願を修められる等、古来御神威高い名社である。

境内案内(根津神社HP)より引用

 

 

穏やか…ゆっくりとした時間が優雅に流れてる(気がするだけ)

午前中だったので、空いてました。 

 

4年前くらいのお正月に来たのが最後だったのですが、そのときは、鳥居の外までお参りの列がはみ出ていました。

当時は出店もあって、超ガヤガヤしていたんですけど、普段はこんなに静かなんですね。

学生してたとき、通っとけばよかった。

 

 

社殿へ参りましょう! 

 

豪華絢爛な根津神社の社殿をご覧ください!

 

願掛けカヤの木に住み着いている神の遣いが願いを叶えてくれるらしい…

社殿の目の前には、「願掛けカヤの木」があります。

神の遣いといわれる白蛇が住み着いていて、願いを叶えてくれるとかっていう俗説があります…本当かなぁ…(小声)

 

 

連なる鳥居が醸し出す趣がステキな乙女稲荷神社

こちらは根津神社境内社、乙女稲荷神社です。

 

乙女稲荷神社の神様

御祭神は倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)です。

伏見稲荷神社の主祭神で、お稲荷さんのことです。

 

 

乙女稲荷神社に鳥居を奉納しよう(ぇ?)

乙女稲荷神社の鳥居は、一基10万円で奉納できるそうです。

ぜひ、いかがでしょうか?(笑)

 

お参りしましょう。

 

 

乙女稲荷神社からの眺めはこんな感じ。

いいねぇ…渋いねぇ...

 

 

おしゃれカフェみたいな根津神社の社務所

社殿の右側にあります。

 

御守りや御祈祷の申込、御朱印、おみくじ全てこちらですよん

 

根津神社の御朱印はこちらです

東京十社巡りの御朱印帳に頂きました。

それから、ミニ絵馬(300円)も

 

ほんのりピンク!つつじがかわいい御朱印帳

前からかわいいと思っていた根津神社の御朱印帳を、ついに!頂きましたぞ。

初穂料は、1500円です。

 

他にも、黒っぽい根津神社オリジナル御朱印帳と、紫色の十社巡り専用御朱印帳も置いてありましたよ!

 

 

社務所を出るとおみくじロードが。

 

雰囲気がよくて、散歩がとても気持ちよく感じる文京区の神社でした。

 

このあとはそのまま白山神社へ行きましたぞ

(そしてミニ絵馬を買い忘れた(白目))

その記事はまた後日。

 

 

それでは!  

( ◠‿◠ )☛ 

 

 

最近更新ペースがのんびりだけれども、フェードアウトとかするつもりじゃなくて、ちょっと濃厚な趣味がもうひとつ見つかっちゃってお熱を上げちゃってるだけなの!

困るよねほんとに!

 

関連記事 こちらも読まれています 

▼近くの神社仏閣

asasikibu.hatenablog.com 

asasikibu.hatenablog.com

 

ブルゾンちえみに学ぶマーケティング戦略

雑記

ブルゾンちえみさん、すごくない?

みなさま、ごきげんよう

最近私、ブルゾンちえみさんにハマっているんです。

f:id:asasikibu:20170305153850p:plain

 

ブルゾンちえみさんの出ているバラエティ番組は、ほとんど見尽くしました。

 

ブルゾンさんのバズり方を見ていて、どうしてこんなに売れたのだろう、といろいろ頭の中で考えていたのですが、せっかくなので、考えたことを記事に起こしてみようと思いました。

 

 

 

レッドオーシャンの中で強烈なポジショニング

「モテなそうな外見なのに自意識過剰」というキャラを作って、ネタを披露する女芸人さんは、もうほんとに超たくさんいらっしゃいますよね。

 

つまり、ここはレッドオーシャンなんです。

 

 

 

そんな中で、

オフィス、キャリアウーマンという今までいなかったキャラクター

 

そして、全然しゃべらない男性2人とセットで行動しています。

そもそも「ステージに立っているのに、ロクにしゃべらない」なんて、そんな芸人さんも今までいませんでした。

 

通常、若手芸人さんがテレビに出るとなると、一生懸命ひと言でも多くしゃべろうと頑張っている様子が目に浮かびますが、それと真逆のことをやっています。

 

 

また、3人なのにトリオというわけではなく

ブルゾンさんはあくまでピン芸人で、

それに男性コンビが付属しているという形式になっています。

 

そんな構成は、見たことがありません。

 

 

USPについて 

「上から目線でいつもイケメンを侍らせている自意識過剰でちょっとエロいキャリアウーマン女芸人」という超独自すぎる強みが完成しています

 

だから、例えば、めちゃくちゃ売れている渡辺直美さんと同じようなタイプに分類(太っていて、化粧など外見が特徴的な部分が似ている)されるとしても、被っているわけではないし、2番煎じのコピーというわけでもありません。

新しい独自のポジションになっています。

 

見た目からして、従来の女芸人さんたちと同じような雰囲気なのにも関わらず、女を捨てていない。

”女芸人さんは女を捨てている”というイメージがメジャーだと思いますが、それとは真逆です。

 

この点も、さらに独自性を強める要素になっています。

 

レッドオーシャンを避けろとは言うけれど 

レッドオーシャンは避けねばならない、的なことはよく聞きますけど、市場の埋蔵量を考えたら、レッドオーシャンで戦えるに越したことはないんですよね。

 

レッドオーシャンに独自のポジションを作ることが出来れば、埋蔵量がそもそも莫大である分、それがほんのちょっとの居場所だったとしても、得られる量は超多くなります。

 

 

…それが難しいんだよ!っていう話なんですがね(笑)

 

ただ、これを意識したリサーチがかなり重要であることは確かで、それにも関わらず、何も考えずに好き嫌いでテーマを決めたりしていては、結果は出にくいんだろうなぁって

 

この辺の話は、ブログにも通じる話だと思う。

 

 

 

 

その他にも、

おもしろ荘でのファーストインパクトの演出の仕方

張り紙・中継でwithBの存在を隠していた

登場する前に、まず貼り紙でひと言。

そして、裏にある待機の部屋とスタジオが中継風につながり、スタジオにいるタレントと数秒絡む。

その直後に、登場してネタを披露する。

 

 

こういう流れで番組は進んでいました。

ブルゾンさんの貼り紙には、ひと言書いた後に、”ブルゾンちえみ”とついているだけで、「withB」とは書かれていませんでした。

 

さらに、中継っぽく絡むシーンでも、

写っていたのはブルゾンさん一人だけ。

 

 

にも関わらず、その直後にブルゾンさんは

withBを侍らせて唐突に3人で登場しました。

登場した瞬間、スタジオでは笑いが起きました。

 

 

インパクトを与えるために、あえて隠していたんだと思います。

番組の流れを利用して、仕込んでおき、登場するだけで笑いをとれるような仕掛けをしていたんです。

 

 

そして、唐突に登場した、謎のイケメン2人のことを最後まで全く説明しないまま、ネタ披露は終了します。

 

 

「あれは誰だ⁉」「何でいるんだ⁉」という好奇心を刺激しておきながら、疑問をあえて解消しないことで、気になるという状態を継続させています。

 

 

このように、ターゲットの感情を動かすための仕掛けが立て続けにあって、まるでよく出来た広告みたいですごいな…と思いました。

 

 

 

 

 

ネタの内容については、私は芸人さんでも何でもないので、おもしろかった!以外に、偉そうなことは何も言えないんですけど、

魅せ方だったり、ポジショニングの仕方が本当にすごくて、かなり勉強になりました。

 

 

 

 

このブログは、4か月目にしてようやく月間10万PV行くか行かないかのところまでやってきましたが、ここからもっと成長させるためには、やらなきゃいけないことがいろいろあるなー…って思っちゃいました。

 

今回みたいに、学べるところから学びつつ

手も動かしていかないと~

 

 

 

おわれ  

( ◠‿◠ )☛ 

 

伊勢神宮と深い関わりのある小石川大神宮!後楽園周辺をウロウロ

神社仏閣 神社仏閣-御朱印

 

小石川大神宮へ行ったんだぞ!

みなさま、ごきげんよう

今回は、後楽園駅から徒歩すぐのこちら!

小石川大神宮へ行ってまいりました!

 

続きを読む

こんにゃくえんま源覚寺の素敵な御朱印。由来や鐘の歴史を解説

神社仏閣 神社仏閣-御朱印

 

こんにゃくえんまの源覚寺!

みなさま、ごきげんよう

「こんにゃくえんま」って知ってますか?

f:id:asasikibu:20170215124207p:plain

こんにゃくえんま源覚寺のアクセス

丸の内線「後楽園駅」(徒歩5分)

 

https://www.instagram.com/p/BQdEht5jQ5x/

 

実はこの源覚寺、いつか行こうと思いながらも、今まで何度も通り過ぎていたんですよね。

一人で勉強したり、作業したりするときは、私はなぜかチャリで後楽園駅までぶっとばしてきて、後楽園の中のフードコートやケンタッキーへ入り浸っていました。

ついでに後楽園駅近くにある、中央大学さんの食堂を勝手にお借りしたりもしていました(おいしいよ!)

 

その度に、本当によく通り過ぎていました(笑)

 

そんな源覚寺にようやく参拝することができました!嬉しみがあるぞ!

続きを読む